アウディの高級SUV「Q7」お目見え【フランクフルトショー05】

2005.08.23 自動車ニュース
【フランクフルトショー2005】アウディの高級SUV「Q7」お目見え

【フランクフルトショー05】アウディの高級SUV「Q7」お目見え

アウディAGは、「第61回フランクフルトモーターショー」(一般開催日9月15〜25日)に、SUVのニューモデル「Q7」を出展する。


写真はプロトタイプ。

【フランクフルトショー2005】アウディの高級SUV「Q7」お目見え

「アウディ Q7」は、SUVのスポーティさや多様性と、高級車のプレミアム性を融合させたニューモデルだという。アウディお得意の4WDシステム「クワトロ」により、オンロードではスポーツカー並み、オフロードでも高い性能を発揮すると謳われる。

ボディサイズは全長×全幅×全高=5086×1983×1737mm、ホイールベースが3002mmと巨大。北米市場をメインターゲットにしたのか、「ポルシェ・カイエン」や「レンジ・ローバー」より一回り大きく、「キャデラック・エスカレード」(同5100×2040×1950mm/2946mm)級である。
シートレイアウトは3列7人乗りで、2列目は左右独立して前後調節できるほか、取り外しも可能。シートを外さず、2、3列目を折りたたむだけで、2035リッターのフラットな荷室をつくりだせる。




【フランクフルトショー2005】アウディの高級SUV「Q7」お目見え

エンジンは、3リッターV6ターボディーゼル(232ps、51.0kgm)と、4.2リッターV8ガソリン(349ps、44.9kgm)の2種類で、いずれにも6段ATが組み合わされる。クワトロシステムは、「RS4」に採用された最新世代を採用した。
「A8」や「A6」に備わる「アダプティブエアサスペンション」や「MMI(マルチメディアインターフェイス)」に加え、レーダーによって車線変更をサポートする「アウディ サイドアシスト」や、音とモニター映像による「アドバンスドパーキングシステム」など、新技術が投入された。

Q7は2005年9月12日から欧州で予約受付を開始し、デリバリーは06年の第一四半期が予定される予定。価格は、3リッターディーゼルターボが4万8900ユーロ(約655万円)と発表された。日本への導入時期などは未定である。

(webCGオオサワ)

アウディ Q7(海外):
http://www.audi.com/q7-globe

アウディ ジャパン:
http://www.audi.co.jp/

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディS5クーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2017.6.16 試乗記 アウディの2ドアスポーツクーペ「S5クーペ」が新型にモデルチェンジ。新世代のプラットフォームとパワートレインが織り成す走りはいかなるものか。最高出力354ps、最大トルク500Nmという高性能モデルの、意外な素顔を紹介する。
  • BMW 530dツーリング(FR/8AT)/520dツーリング(FR/8AT)【海外試乗記】 2017.5.31 試乗記 1991年の誕生以来、これまでに100万台以上が販売されてきたという「BMW 5シリーズ ツーリング」。その最新モデル「G31」に、BMWのお膝元であるドイツ・バイエルンの地で試乗する機会を得た。
  • アウディQ7 3.0 TFSIクワトロ(4WD/8AT)【試乗記】 2016.5.26 試乗記 旧型比で最大300kgものダイエットに成功した新型「アウディQ7」。新登場の2リッターモデルをダウンサイズの象徴として応援したいところだが、「3.0 TFSIクワトロ」のリッチは味わいには、あらがいがたい魅力があるのも確かだ。
  • プジョー3008GTライン デビューエディション(FF/6AT)【試乗記】 2017.6.20 試乗記 クルマの実用性能には一家言を持っているプジョー。彼らが本腰を入れて作ったSUVとなれば、期待はおのずと高まるというものだ。新型「プジョー3008」の限定モデル「GTライン デビューエディション」に試乗し、その“実用車力”を探った。
  • アウディA5スポーツバック2.0 TFSIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2017.6.13 試乗記 美しいルーフラインを持つ4ドアクーペ「アウディA5スポーツバック」がフルモデルチェンジ。新たなデザイン、そして先進装備を数多く搭載した“2代目”の実力を検証する。
ホームへ戻る