「メルセデスEクラス」に3リッターV6エンジン搭載の「E280」を追加設定

2005.08.23 自動車ニュース
 

「メルセデスEクラス」に3リッターV6エンジン搭載の「E280」を追加設定

ダイムラー・クライスラー日本は、アッパーミドルクラス「メルセデスベンツEクラス」に、新たに3リッターV6ユニットを搭載した「E280」と、ワゴンの「E280ステーションワゴン」を追加設定、2005年8月18日に発売した。

 

新しくメルセデス・ベンツの「Eクラス」に加わったのは、231ps、30.6kgmを発生する新開発3リッターV型6気筒DOHC4バルブエンジンを搭載する「E280」。このエンジンは、国土交通省による「平成17年排出ガス基準75%低減レベル(★★★★低排出ガス車)」認定を取得ずみという。また、「E280ステーションワゴン」は平成22年燃費基準+5%を達成しており、輸入車として初の「自動車グリーン税制による減税措置対象車」となった。

装備面では、Eクラスの全モデルに、「NECK PRO(ネックプロ)アクティブヘッドレスト」とよばれる追突事故時の乗員の頚椎への損傷を低減させる新機構や、ステアリングの操舵角に応じて車両の進行方向を照らし前方視認性を高める「アクティブライトシスム」を加えたバイキセノンヘッドライトを新たに採用した。

なお、この追加とともに、「E240」がラインナップからはずれ、「E280」がEクラスのエントリーモデルとなる。

メーカー希望小売価格(消費税込み)は以下の通り。

E280 682.5万円
E350 アバンギャルド 808.5万円
E350 4MATICアバンギャルド 850.5万円
E500 アバンギャルド 949.2万円
E55 AMG 1369.2万円
E280 ステーションワゴン 732.9万円
E350 ステーションワゴン アバンギャルド 846.3万円
E350 4MATICステーションワゴン アバンギャルド 888.3万円
E500 ステーションワゴン アバンギャルド 976.5万円
E55 AMGステーションワゴン 1411.2万円

(webCG 山下)

 

メルセデスベンツ「Eクラスセダン」:
http://www.mercedes-benz.co.jp/passenger/car_lineup/e-class/
同「Eクラスステーションワゴン」:
http://www.mercedes-benz.co.jp/passenger/car_lineup/e-class_wagon/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

Eクラス セダンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • メルセデスAMG S63 4MATICカブリオレ(4WD/7AT)【試乗記】 2016.11.28 試乗記 メルセデス・ベンツのトップエンドモデルに、44年ぶりとなる「カブリオレ」が復活。ぜいたくなオープン4シーターが実現する世界とは……? パワフルな5.5リッターV8ツインターボを積む「メルセデスAMG S63 4MATICカブリオレ」で確かめた。
  • メルセデス・ベンツGLC350e 4MATICスポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2016.11.23 試乗記 「メルセデス・ベンツGLC」シリーズに加わったプラグインハイブリッド車の「GLC350e 4MATICスポーツ」に試乗。EV走行が身近に味わえ、しかもアクセルを踏めば迫力の加速を披露する緩急自在の“パワーハイブリッド”の実力やいかに?
  • トヨタC-HRプロトタイプ【試乗記】 2016.11.14 試乗記 成長著しいコンパクトSUV市場に、トヨタが満を持して送り出すニューモデル「C-HR」。そのプロトタイプにクローズドコースで試乗。“攻め”のスタイリングと入念にチューニングされたシャシー&パワーユニットに、トヨタの意気込みを感じた。
  • アストンマーティン・ヴァンキッシュ(FR/8AT)【試乗記】 2016.11.8 試乗記 アストンマーティンのフラッグシップクーペ「ヴァンキッシュ」に試乗。6リッターのV12自然吸気エンジンを搭載するヴァンキッシュには神性すら漂う。人生の最後にはこんな車に乗るに相応(ふさわ)しい男になりたいものである。
  • 新型「Eクラス」初のAMGモデルが日本上陸 2016.10.6 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2016年10月6日、新型「Eクラス」のモデルラインナップに「メルセデスAMG E43 4MATIC」を追加設定し、注文受け付けを開始した。新型Eクラスとしては初のAMGモデルとなる。3リッターV6直噴ツインターボエンジンは、最高出力401ps、最大トルク53.0kgmを発生する。
ホームへ戻る