トヨタ、「シエンタ」をマイナーチェンジ

2005.08.23 自動車ニュース

トヨタ、「シエンタ」をマイナーチェンジ

トヨタ自動車は、7人乗りコンパクトミニバン「シエンタ」にマイナーチェンジを施し、2005年8月18日に発売した。

今回のマイナーチェンジでは、ディスチャージヘッドランプに光軸調整用のオートレベリング機構を新たに採用。(ハロゲンヘッドランプはマニュアルレベリング機構)
また、排出ガスのクリーン化が図られ、国土交通省の低排出ガス車認定制度における「平成17年基準排出ガス75%低減レベル」を取得(2WD車)したという。

あわせて、ウェルキャブ(福祉車両)についてもベース車と同様の改良を施すとともに、助手席リフトアップシート車には、ワイヤレスリモコンを標準装備、利便性を高めた。
価格は、143万8500円から193万2000円(ウェルキャブ除く)。

(webCG 山下)

トヨタ自動車「シエンタ」:
http://toyota.jp/sienta/

トヨタ、「シエンタ」をマイナーチェンジの画像

関連キーワード:
シエンタトヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ホンダ・フリード ハイブリッド モデューロX Honda SENSING(6人乗り)(FF/7AT)【試乗記】 2018.1.20 試乗記 ホンダのコンパクトミニバン「フリード」に、走りの質を高めるチューニングが施されたコンプリートカー「モデューロX」が登場。「N-BOX」「N-ONE」「ステップワゴン」と、すべてのモデューロX車をテストしてきた河村康彦が、その出来栄えを報告する。
  • スバル・レガシィ アウトバック リミテッド(4WD/CVT)【レビュー】 2018.1.19 試乗記 30年を超える歴史を持つ“筋金入り”のクロスオーバーSUV「スバル・レガシィ アウトバック」が、マイナーチェンジで商品力をアップ。スバルのこだわりが詰まったフラッグシップモデルの実力を、スキーシーズンを迎えた冬の霧ヶ峰で確かめた。
  • ホンダ・フリード/フリード+【試乗記】 2016.11.7 試乗記 ホンダのコンパクトミニバン&ハイトワゴンの「フリード」シリーズがフルモデルチェンジ。ハイブリッドのFF車、ハイブリッドの4WD車、そしてガソリンエンジンのFF車と、3つの仕様に一斉試乗し、2代目となった新型の実力を確かめた。
  • ホンダ・フリード 2018.2.5 Honda車と過ごすプレミアムな休日<PR> コンパクトカー並みでボディーサイズに3列シートを実現。ホンダのコンパクトミニバン「フリード」は、家族の楽しみがギュッと詰まった一台だ。家族との“プレミアムな一日”を求め、富士急ハイランドまでのドライブに出掛けた。
  • フォルクスワーゲン・アルテオンRライン4MOTIONアドバンス(4WD/7AT)【試乗記】 2018.1.22 試乗記 フォルクスワーゲンから新しい上級モデル「アルテオン」が登場。カッコよさに使いやすさ、そして快適な乗り心地と、およそジドーシャに求められるすべての要素を満たしたニューモデルに触れ、資本主義社会における商品のあり方について思いを巡らせた。
ホームへ戻る