フェラーリとマセラティ、3モデルを公開【フランクフルトショー05】

2005.08.19 自動車ニュース
【フランクフルトショー2005】フェラーリとマセラティ、3モデルを公開

【フランクフルトショー05】フェラーリとマセラティ、3モデルを公開

2005年9月に開催予定の「第61回フランクフルト国際モーターショー」(9月12〜25日)に、フェラーリは新型V8モデルのサーキット版たる「F430チャレンジ」を出展。マセラティは、4ドアサルーン「クアトロポルテ」のスタイリングを変更した「エグゼクティブGT」と、走行性能を高めた「スポーツGT」を出展する。


「クアトロポルテ スポーツGT」

【フランクフルトショー2005】フェラーリとマセラティ、3モデルを公開

「フェラーリ F430チャレンジ」は、その名の通りF430のレースカー。走行モード変更システム「マネッティーノ」や電子制御でトラクションを高める「E-diff」などは装備されない、スパルタンなモデルだ。F430をベースにチューンされ、車重はクーペの1450kgから大幅に減量した1250kg。フィオラノテストコースのラップタイムは、360チャレンジより2秒速いという。




【フランクフルトショー2005】フェラーリとマセラティ、3モデルを公開

「マセラティ・クアトロポルテ エグゼクティブGT」は、外観をクロームメッシュグリルや19インチ ポリッシュホイール、インテリアはアルカンタラ・ルーフライニング、ウッド・ステアリングホイールなどでゴージャスに仕立てたモデルだ。
「スポーツGT」は20インチという巨大なホイールを装着し、インテリアはカーボンで仕立てたスポーティバージョンである。トランスミッションのギアチェンジ速度を35%向上したことに加え、排気システムを変更、足まわりもスポーティに仕上げたという。

(webCGオオサワ)

コーンズ・アンド・カンパニー・リミテッド:
http://www.cornesmotor.com/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

クアトロポルテの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • マセラティ・ギブリ ディーゼル(FR/8AT)【試乗記】 2016.7.4 試乗記 「マセラティ・ギブリ」の最新モデルとして、この春、ラインナップに加わった「ギブリ ディーゼル」に試乗した。3リッターV6ディーゼルユニットは、モデナの名門にふさわしいマナーと走りを披露するのだろうか。
  • 第28回 禁断の果実  2017.2.7 エッセイ 清水草一の話題の連載。第28回は「禁断の果実」。ディーゼルに快音はあるのか!? をテーマに検証を進めていた筆者が、ついに出会ったお手ごろ4気筒ディーゼル車とは? ヨーロッパ遠征でのジャイアント・インパクト第2弾をお届けする。 
  • ロールス・ロイス・レイス ブラックバッジ(FR/8AT)【海外試乗記】 2017.2.8 試乗記 黒を基調としたドレスアップが施された「ロールス・ロイス・レイス ブラックバッジ」に試乗。今風の黒いモードに身を包んだだけのスペシャルかと思えばさにあらず、エンジンとシャシーが磨き込まれ、ドライバーズカーとして一段と高まっていた。
  • 第27回 どれもこれも似たり寄ったり!? 2017.1.31 エッセイ 清水草一の話題の連載。第27回は「どれもこれも似たり寄ったり!?」。果たして4気筒ディーゼルエンジンに快音はあるのか!? BMW、ボルボ、マツダ……、さまざまなブランドのディーゼルユニットを比較した筆者が導きだした結論とは?
  • 第26回 ディーゼルに快音はあるのか!? 2017.1.24 エッセイ 清水草一の話題の連載。第26回は「ディーゼルに快音はあるのか!?」。特有のカラカラ音を抑えることに各社力を入れているが、ステキなサウンドを奏でるディーゼルモデルもあるはず。筆者がシビれた快音ディーゼルとは?
ホームへ戻る