「アウディ A6サルーン」の装備を充実

2005.08.19 自動車ニュース

「アウディ A6サルーン」の装備を充実

アウディ ジャパンは、ミドルレンジ「アウディA6サルーン」の標準装備を充実。スポーティな演出を施した「S-line」を追加するなどして、2005年8月18に発売した。

今回の目玉は、フラッグシップ「A8」が標準装備する「アダプティブエアサスペンション」を、「A6 4.2 クワトロ」に付与したこと。「3.2 FSI クワトロ」にはスペシャルオプション(受注生産)として設定されたことも新しい。これら2グレードには、こちらもスペシャルオプションとして、速度感応式のアダプティブクルーズコントロールが装着できる。
さらに、ESPの機能を拡張。60km/h以上で走行時に急ブレーキを踏むとESPが自動的に作動するようになったことに加え、ハザードランプを点滅させて後続車に注意を促すほか、アンダーステア制御機能が加わった。

S-lineは、18インチホイールやスポーツサスペンション、エアロパーツなどがセットになったオプション。インテリアは、S-line専用の本革シートなどが備わる。価格は29万円から50万円だ。

車両価格は、A6 2.4(560万円)と3.2 FSI クワトロ(700万円)が変わらず。エアサスが標準搭載された4.2 クワトロは、30万円高い915万円となった。

(webCGオオサワ)

アウディ ジャパン:
http://www.audi.co.jp/

「アウディ A6サルーン」の装備を充実の画像

関連キーワード:
A6アウディ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る