【F1 2005】バリケロ、2006年はBARホンダをドライブ!

2005.08.17 自動車ニュース

【F1 2005】バリケロ、2006年はBARホンダをドライブ!

F1チーム、BARホンダは、2005年8月16日、現在フェラーリに在籍するルーベンス・バリケロと2006年以降複数年にわたる契約を結んだことを発表した。

8月2日、フェラーリは、2006年にミハエル・シューマッハーとペアを組むチームメイトとして、フェリッペ・マッサを起用することを発表。同時に33歳のブラジリアン、バリケロの離脱が明らかになった。

バリケロの移籍先の最有力候補としてあがっていたのがBARホンダだった。
ウィリアムズとの移籍問題が解決しないジェンソン・バトンを擁する同チームにとって、万一バトンが抜けても大丈夫なよう、経験抱負でしかも優勝実績のあるトップドライバーは是が非でも欲しい存在。
またバリケロにとっても、チーム株式45%を保有するホンダのプレゼンスは魅力的なはずで、両者の利害が一致したカタチが今回の契約締結だったと思われる。

なおチーム残留を望んでいるバトン、そして佐藤琢磨の来年の去就についてはコメントされていない。

(webCG 有吉)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。