「クライスラー300C 5.7 HEMI」に新色追加

2005.08.16 自動車ニュース

「クライスラー300C 5.7 HEMI」に新色追加

ダイムラー・クライスラー日本は、クライスラーブランドのフラッグシップである「クライスラー300C 5.7 HEMI」の左ハンドルモデルを、2006年型にモデルチェンジ。内外装をお色直しして、2005年8月13日に発売した。

2006年モデルは、ボディカラーに「ストーンホワイト」と「ブライトシルバーメタリック」を追加。従来の「ブリリアントブラック」と合わせて3色のラインナップとなった。インテリアは、ダークスレートグレー/ライトスレートグレーのツートーンと明るい色調とし、スポーティーで華麗な印象を与えたという。
価格は据え置きの598万5000円。

(webCGオオサワ)

クライスラー:
http://www.chrysler-japan.com/

「クライスラー300C 5.7 HEMI」に新色追加の画像

関連キーワード:
300Cクライスラー自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • クライスラー 300C 5.7 HEMI(5AT)【試乗記】 2005.10.7 試乗記 クライスラー 300C 5.7 HEMI(5AT)
    ……598万5000円

    クライスラーが誇る5.7リッターV8OHVエンジン「HEMI」を搭載するサルーン「300C 5.7 HEMI」。なにもがデカく、誇らしげなアメリカンサルーンは、旧来のアメ車とはひと味違うらしい。


  • フィアット クライスラー ジャパン フルラインナップ試乗会/ジープ、クライスラー編【試乗記】 2013.8.23 試乗記 経営統合によってフィアット クライスラー ジャパンが設立されてから1年あまり。ディーラーネットワークの拡充計画が発表されるなど、ここにきて同社の周辺がにぎやかになってきた感がある。同社のオールラインナップ試乗会、後編は4WD仕様を加えた「ジープ・コンパス」を中心にリポートする。
  • クライスラー300Cラグジュアリー(FR/8AT)【試乗記】 2013.1.27 試乗記 クライスラー300Cラグジュアリー(FR/8AT)
    ……538万円

    クライスラーのフラッグシップセダン「300」シリーズがモデルチェンジを受け、4年ぶりの新モデルとして日本市場に導入された。内外装ともに洗練された新型はどんな風に進化したのか?
  • 第25回:復活と再生のビートル
    世界中で愛された国民車
    2018.6.7 自動車ヒストリー 累計生産台数は2152万9464台。“ビートル”の愛称とともに世界中で愛されたフォルクスワーゲンの名車「タイプ1」は、いかにして生まれたのか? その数奇な“生い立ち”と、およそ60年にわたる稀有な歴史を紹介する。
  • カワサキZ900RSカフェ(MR/6MT)【レビュー】 2018.6.7 試乗記 2017年末にデビューするや、往年の名車「カワサキZ1」を思わせる姿でベテランライダーのハートをわしづかみにした「Z900RS」。今回は、一段とスポーティーなたたずまいを見せる、その“カフェレーサー仕様”に試乗した。
ホームへ戻る