「クライスラー300C 5.7 HEMI」に新色追加

2005.08.16 自動車ニュース

「クライスラー300C 5.7 HEMI」に新色追加

ダイムラー・クライスラー日本は、クライスラーブランドのフラッグシップである「クライスラー300C 5.7 HEMI」の左ハンドルモデルを、2006年型にモデルチェンジ。内外装をお色直しして、2005年8月13日に発売した。

2006年モデルは、ボディカラーに「ストーンホワイト」と「ブライトシルバーメタリック」を追加。従来の「ブリリアントブラック」と合わせて3色のラインナップとなった。インテリアは、ダークスレートグレー/ライトスレートグレーのツートーンと明るい色調とし、スポーティーで華麗な印象を与えたという。
価格は据え置きの598万5000円。

(webCGオオサワ)

クライスラー:
http://www.chrysler-japan.com/

「クライスラー300C 5.7 HEMI」に新色追加の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

300Cの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • クライスラー300Cラグジュアリー(FR/8AT)【試乗記】 2012.12.18 試乗記 クライスラー300Cラグジュアリー(FR/8AT)
    ……538万円

    モデルチェンジを受けたクライスラーのフラッグシップセダン「300」が上陸した。フィアット傘下でアメリカンフルサイズはどう生まれ変わったのか。
  • クライスラー300 SRT8(FR/5AT)【試乗記】 2013.2.26 試乗記 クライスラー300 SRT8(RWD/5AT)
    ……653万円

    一見「薄味」。しかしフィアットの指揮のもとで進化した「300 SRT8」は、欧州勢に引けを取らない洗練を手にしていた。あらためて、クルマは乗らなきゃわからない。
  • クライスラー300Cラグジュアリー(FR/8AT)【試乗記】 2013.1.27 試乗記 クライスラー300Cラグジュアリー(FR/8AT)
    ……538万円

    クライスラーのフラッグシップセダン「300」シリーズがモデルチェンジを受け、4年ぶりの新モデルとして日本市場に導入された。内外装ともに洗練された新型はどんな風に進化したのか?
  • マツダ・ロードスターRF VSプロトタイプ(FR/6AT)【試乗記】 2016.11.19 試乗記 「マツダ・ロードスター」に、スイッチひとつでルーフが開閉する電動ハードトップモデル「RF」が追加された。開発者のこだわりがつまったリトラクタブルハードトップの出来栄えと、ソフトトップ車とは一味違う走りをリポートする。
  • BMWの創立100周年を記念する「6シリーズ グランクーペ」限定発売 2016.11.8 自動車ニュース BMWジャパンは2016年11月8日、「6シリーズ グランクーペ」の特別仕様車「640iグランクーペ Celebration Edition“Exclusive Sport”(セレブレーションエディション エクスクルーシブスポーツ)」を発表した。同年11月19日に33台限定で発売する。
ホームへ戻る