ルノー、新型「クリオRS 2.0」を公開【フランクフルトショー05】

2005.08.12 自動車ニュース
 
【フランクフルトショー2005】ルノー、新型「クリオRS 2.0」を公開

【フランクフルトショー05】ルノー、新型「クリオRS 2.0」を公開

2005年8月9日、ルノーは6月16日に発表した第3世代となるコンパクトハッチ「クリオ」(日本名ルーテシア)のスポーティバージョン「ルノースポール(RS)2.0」のコンセプトを公開した。



 
【フランクフルトショー2005】ルノー、新型「クリオRS 2.0」を公開

現行「ルーテシアRS 2.0」の後継にあたるニューモデルが公開された。写真はコンセプトモデルで、量産モデルの販売は2006年が予定されている。
フロントビューはノーマルとそれほど変わらないものの、F1から得たエアロダイナミクスを反映してフロントスポイラーを拡大したほか、前フェンダー後部にエアベントを採用。リアはディフューザーが装着された。



 
【フランクフルトショー2005】ルノー、新型「クリオRS 2.0」を公開

タイヤは215/40 R18と大径、フロントに330mm、リア280mmのベンチレーテッドディスクを備えたブレンボ製ブレーキを奢るなど、足まわりを強化。エンジンは2リッター直4DOHC 16バルブ(スペックは不明)、トランスミッションは6段MTが組み合わされる。

現行ルーテシアRS 2.0、もしくは「メガーヌRS」と同様、インテリアはレザーを使用、シートはバケットタイプを採用するなどして、スポーティ&ゴージャスに仕立てられる。

(webCGオオサワ)

ルノー・ジャポン:
http://www.renault.jp/

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ルノー・ルーテシア ルノースポール シャシーカップ(FF/6AT)【試乗記】 2017.7.14 試乗記 ルノーのホットハッチ「ルーテシア ルノースポール(R.S.)」がマイナーチェンジを受けて登場。昨今話題の最新の運転支援システムは搭載されていない。しかし、それを補ってなお余りあるほどの、“プリミティブ”な運転する楽しさにあふれていた。
  • ルノーが「ルーテシアR.S.」をマイナーチェンジ 2017.7.6 自動車ニュース ルノー・ジャポンは、高性能ハッチバック「ルーテシア ルノースポール(R.S.)」にマイナーチェンジを実施した。外装のブラッシュアップに加えて、新たに「シャシーカップ」グレードが設定された。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフGTI(FF/6AT)【試乗記】 2017.7.4 試乗記 デビューから3年半を経て、7代目「ゴルフGTI」にマイナーチェンジが施された。伝統のホットハッチは、モデルライフ半ばのテコ入れでどう変わったのか。ワインディングロードを含むさまざまな道でチェックした。
  • シトロエンC3(FF/6AT)【試乗記】 2017.6.30 試乗記 ユニークな顔つきが印象的なシトロエンの新型「C3」。特別に速くもなければ、豪華なわけでもない。しかし小型実用車としての基本は外さぬ、フランス車らしい実直さに満ちていた。日本試乗向けのプリプロダクションモデルに試乗した。
  • アウディSQ5(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.1 試乗記 2017年はじめにデビューしたばかりの新型「アウディQ5」に、早くも高性能版の「SQ5」が登場。高効率化とハイパワー化という“二律背反”をアウディはどのようにして克服したのか? 同社の取り組みを紹介するワークショップの内容とともに報告する。
ホームへ戻る