BMW330Ciクーペ(5AT)【試乗記】

BMW3リッターモデル「ちょい乗り」試乗報告-追補- 2000.08.11 試乗記 330Ciクーペ(5AT)……555.0万円

「男のクーペ」仕様

「欧州では、クーペはリタイアした年輩の方が購入します。でも、日本ではそうした層はクラウンにいってしまう」(BMW)ため、日本向けCiクーペは、働き盛りの男性がターゲット。スポーツサス、スポーツシート、ヨンゴータイヤほか、試乗車は、さらにホワイトターンシグナルライトやキセノンヘッドライトなどが装備され、“走り”をアピール。同じくオプションのランバーサポートが付いたシートは抜群のホールド性。ドライバーは、「ヤル気」にドップリ。
とはいえ、乗り心地がスポイルされることは微塵もない。路面の凹凸をしっかり受け止めながら直接的には伝えない、上質な、しまった足まわり。雄々しいストレート6と合わせ、Ciクーペったら、男らしい! もう憎いんだから、といえば、値付けもニクイ。330iセダンM-Sport(5MT)と同じ555.0万円。金融トレーダーがセダンを買えば、IT長者はクーペを選ぶ、かなぁ。
(webCG アオキ/写真=高橋信宏)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

3シリーズ セダンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る