BMW330Ciクーペ(5AT)【試乗記】

BMW3リッターモデル「ちょい乗り」試乗報告-追補- 2000.08.11 試乗記 330Ciクーペ(5AT)……555.0万円

「男のクーペ」仕様

「欧州では、クーペはリタイアした年輩の方が購入します。でも、日本ではそうした層はクラウンにいってしまう」(BMW)ため、日本向けCiクーペは、働き盛りの男性がターゲット。スポーツサス、スポーツシート、ヨンゴータイヤほか、試乗車は、さらにホワイトターンシグナルライトやキセノンヘッドライトなどが装備され、“走り”をアピール。同じくオプションのランバーサポートが付いたシートは抜群のホールド性。ドライバーは、「ヤル気」にドップリ。
とはいえ、乗り心地がスポイルされることは微塵もない。路面の凹凸をしっかり受け止めながら直接的には伝えない、上質な、しまった足まわり。雄々しいストレート6と合わせ、Ciクーペったら、男らしい! もう憎いんだから、といえば、値付けもニクイ。330iセダンM-Sport(5MT)と同じ555.0万円。金融トレーダーがセダンを買えば、IT長者はクーペを選ぶ、かなぁ。
(webCG アオキ/写真=高橋信宏)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

3シリーズ セダンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • BMW 540i(FR/8AT)【海外試乗記】 2017.1.11 試乗記 注目すべきは、シャシー性能と先進運転支援システム(ADAS)の大幅な進化。BMWの基幹モデル「5シリーズ」が7代目にフルモデルチェンジ。G30系と呼ばれる新型の実力を、3リッター直6ターボモデルで試した。
  • BMW 5シリーズ セダン 2016.10.19 画像・写真 独BMWは2016年10月13日、7代目となる新型「BMW 5シリーズ セダン」を発表した。2リッターガソリンエンジン搭載車からプラグインハイブリッド車まで、多岐にわたるラインナップの一部を画像で紹介する。
  • BMW、通算7代目となる新型「5シリーズ」を発表 2017.1.13 自動車ニュース BMWジャパンは2017年1月12日、新型「5シリーズ」を発表した。発売は2月11日。部分自動運転を可能とした運転支援システムの採用や、ライバル車をしのぐ燃費を実現するなど、ベンチマークとしての地位を堅持したのが自慢だ。
  • 【デトロイトショー2017】レクサスから新型「LS」登場 2017.1.10 自動車ニュース レクサスが最上級セダン「LS」の新型をデトロイトショーで発表。新世代プラットフォームの「GA-L」をはじめ、新開発の直噴ターボエンジン、自動操舵機能と連動したプリクラッシュセーフティーなど、さまざまな新技術が取り入れられている。
  • BMWアルピナB7ビターボ リムジン ロング(FR/8AT)【試乗記】 2017.1.13 試乗記 BMWアルピナのフラッグシップモデル「B7ビターボ リムジン ロング」に試乗。608psの4.4リッターV8ツインターボエンジンを搭載するスーパーリムジンの実力を全方位で探った。
ホームへ戻る