ルノーのトップレンジはラクシャリーSUV?【フランクフルトショー05】

2005.08.10 自動車ニュース
【フランクフルトショー2005】ルノーのトップレンジはラクシャリーSUV?

【フランクフルトショー05】ルノーのトップレンジはラクシャリーSUV?

ルノーは、2005年9月に開催予定の「第61回フランクフルト国際モーターショー」(9月12〜25日)に、同社のトップレンジとなる高級SUVコンセプト「EGEUS(エジェウス)」を出展する。




【フランクフルトショー2005】ルノーのトップレンジはラクシャリーSUV?

エジェウスは4WDのSUVコンセプト。SUVというジャンルにくくってはいるが、いわゆるクロスカントリーモデルの荒々しさがない「背の高いクーペ」と称する外観が象徴するように、ドライビングプレジャーやスポーティさ、サルーンのごとき快適性と、ユーティリティーを兼ね備えた高級車のコンセプトモデルだ。




【フランクフルトショー2005】ルノーのトップレンジはラクシャリーSUV?

ボディサイズは、全長×全幅×全高=4700×1920×1660mm、ホイールベースは2900mmと、高級SUVとして標準的なサイズ。車重は1950kgに達するという。エンジンは、3リッターV6ディーゼルターボ(250ps、56.1kgm)、トランスミッションはパドルシフト付きの7段ATが組み合わされる。駆動方式は、電子制御式の4WDシステムを採用する。




【フランクフルトショー2005】ルノーのトップレンジはラクシャリーSUV?

センターピラーを廃し、リアドアのヒンジを後部にもうけた“観音開き”式ドアを採用。ドアを開けると、4つの独立したシートが乗降性に配慮して自動的に70mm低められるなど、ラクシャリーなつくりとなっている。
メーター類の奇抜(?)なデザインや、2色のLEDを採用したフロントライトなど、“コンセプトカー的”な部分も随所にあるが、2001年にお目見えした4シータークーペのコンセプト「タリスマン」に較べてグっと現実的なエジェウス。「ヴェルサティス」や「アヴァンタイム」といった“前例”があるルノーだけに製品化されるのか? 期待してしまう。

(webCGオオサワ)

ルノー・ジャポン:
http://www.renault.jp/




【フランクフルトショー2005】ルノーのトップレンジはラクシャリーSUV?

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。