クルマと音楽とアートがコラボレート「Audi MUSIC meets ART 2005」開催

2005.08.09 自動車ニュース

クルマと音楽とアートがコラボレート「Audi MUSIC meets ART 2005」開催

2005年8月6日と7日の両日、箱根彫刻の森美術館にて「Audi MUSIC meets ART 2005」が開催された。


会場にはこのようにアートとクルマとお客さんが混在する。手前のクルマは6月20日にデビューしたばかりの、「アウディA6アバント」。

同イベントは東京FM主催、アウディジャパンが特別協賛する屋外ジャズコンサート。「自然の中で音楽とアートを楽しむ」という趣旨で催され、今回はジャズギタリストの天野清継が率いる「サイレント・ジャズ・トリオ」と、ピアノ&ボーカルの村上ゆきがジョイントして演奏した。

広い敷地に点在するアートと、無造作に置かれたアウディ車。そんな広々とした芝生の上がステージとなり、観客は野原にシートをひいて、座りながら演奏を聴く。オープンな会場では、至る所に寝そべる人もいれば、ステージ裏の足湯につかりながらリラックスしている来場者もちらほら見える。かしこまった雰囲気ではなく、カジュアルなジャズコンサートであった。

18時から始まったイベントは2時間弱行われたが、ライトアップされた会場から観客は減らず、最後まで盛り上がりをみせた。




すでに夏の恒例行事となったこのイベント。来年も同時期に行われる予定だ。アウディオーナーでなくても参加できるこのイベント。来年は涼しい箱根で、アートと音楽を同時に楽しんではいかが?

(webCG 本諏訪)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。