「オペル・アストラ」がオセアニアへ

2005.08.08 自動車ニュース
 

「オペル・アストラ」がオセアニアへ

ゼネラルモーターズ(GM)は、オペルの主力車種である「アストラ」シリーズを、オーストラリアとニュージーランドへ輸出すると、2005年8月2日に発表した。

 

2004年春に本国でデビューした現行「アストラ」。オセアニアではGMグループに属するオーストラリアのメーカー、ホールデンから、5ドアハッチ、ワゴンなどをリリースする。初年度には1万6000台の販売を見込む。

(webCG 有吉)

 

オペル:
http://www.opel.co.jp/

関連キーワード:
アストラワゴンアストラハッチバックオペル自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • オペル・アストラワゴン1.8 Sport(4AT)/2.0 Turbo Sport(6MT)【試乗記】 2005.2.16 試乗記 オペル・アストラワゴン1.8 Sport(4AT)/2.0 Turbo Sport(6MT)
    ……299万9500円 /349万9500円

    新型ゴルフがハッチバックのみにとどまっているうちに、オペル・アストラのワゴンが登場した。ホイールベースを延長し、実用性とスタイリングを両立させようという意欲作に、自動車ジャーナリストの島下泰久が試乗した。


  • オペル・アストラワゴン1.8 Sport(FF/4AT)【試乗速報】 2005.1.26 試乗記 オペル・アストラワゴン1.8 Sport(FF/4AT)
    ……299万9500円

    オペル・アストラは、Cセグメントの強豪がひしめくヨーロッパで好評を博し、販売も好調らしい。日本でもハッチバックに続きステーションワゴンが導入された。『NAVI』編集委員鈴木真人が「実用車」の実力を速報する。


  • オペル・ベクトラワゴンCD(4AT)【試乗記】 2001.8.9 試乗記 オペル・ベクトラワゴンCD(4AT)
    ……314.0万円

    2001年3月8日から販売が開始された、オペルのいわゆる2001年モデル。中堅車種ベクトラの目玉は、排気量が拡大されたエンジン。2リッター直4は2.2リッターに、2.5リッターV6は2.6リッターに、それぞれ大きくなった。2.2リッターのベクトラワゴンに、自動車ジャーナリスト、河村康彦が乗った。


  • レクサスの国内累計販売50万台を記念した、特別な「LC」発売 2018.4.5 自動車ニュース トヨタ自動車は2018年4月5日、レクサスブランドのフラッグシップクーペ「LC」に特別仕様車“Structural Blue(ストラクチュラルブルー)”を設定し、販売を開始した。
  • オペル・シグナム3.2(5AT)【ブリーフテスト】 2004.3.20 試乗記 ……433.5万円
    総合評価……★★★★

    「オペル・ベクトラセダン」のホイールベースを130mm延長して後席の居住スペースにあてた、ベクトラシリーズのトップグレード「シグナム」。ハッチバックのユニークなラクシャリーカーに、自動車ジャーナリストの笹目二朗が乗った。


ホームへ戻る