「メルセデスSLK」に3リッターエンジン搭載の新グレード

2005.08.04 自動車ニュース

「メルセデスSLK」に3リッターエンジン搭載の新グレード

ダイムラー・クライスラー日本は、メルセデス・ベンツの2座ロードスター「SLKクラス」に、3リッターV6エンジンを搭載したエントリーグレード「SLK280」を追加設定、2005年8月1日に発売した。

新しい3リッターV6 DOHCユニットには、吸排気バルブを制御する連続可変式カムシャフトや、2ステージインテークマニフォルドなどを採用。アウトプットは、最高出力231ps、最大トルク30.6kgmという。これに、7段ATの「7G-TRONIC」を組み合わせる。

オプション装備として、17インチ10スポークアルミホイール、スポーツサスペンション、ステアリングシフト、バイキセノンヘッドランプ&ヘッドランプウォッシャーで構成される「スポーツパッケージ」(33.6万円)が用意される。

価格は、609.0万円。なお、既存「SLK350」(3.5リッターV6/714.0万円)と「SLK 55 AMG」(5.4リッターV8/1010.1万円)については、オプション装備を一部標準装備とするなどした。

(webCG 有吉)

メルセデス・ベンツ:
http://www.mercedes-benz.co.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

SLKクラスの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る