「メルセデスSLK」に3リッターエンジン搭載の新グレード

2005.08.04 自動車ニュース

「メルセデスSLK」に3リッターエンジン搭載の新グレード

ダイムラー・クライスラー日本は、メルセデス・ベンツの2座ロードスター「SLKクラス」に、3リッターV6エンジンを搭載したエントリーグレード「SLK280」を追加設定、2005年8月1日に発売した。

新しい3リッターV6 DOHCユニットには、吸排気バルブを制御する連続可変式カムシャフトや、2ステージインテークマニフォルドなどを採用。アウトプットは、最高出力231ps、最大トルク30.6kgmという。これに、7段ATの「7G-TRONIC」を組み合わせる。

オプション装備として、17インチ10スポークアルミホイール、スポーツサスペンション、ステアリングシフト、バイキセノンヘッドランプ&ヘッドランプウォッシャーで構成される「スポーツパッケージ」(33.6万円)が用意される。

価格は、609.0万円。なお、既存「SLK350」(3.5リッターV6/714.0万円)と「SLK 55 AMG」(5.4リッターV8/1010.1万円)については、オプション装備を一部標準装備とするなどした。

(webCG 有吉)

メルセデス・ベンツ:
http://www.mercedes-benz.co.jp/

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツSL400(FR/9AT)【試乗記】 2016.8.31 試乗記 メルセデス・ベンツのフラッグシップロードスター「SL」に試乗。マイナーチェンジを受けて数々の新技術が投入された最新型の走りやいかに? 従来の「SL350」に代わる新しいエントリーグレード「SL400」のステアリングを握った。
  • ランボルギーニ・ウラカン ペルフォルマンテ(4WD/7AT)【海外試乗記】 2017.6.14 試乗記 可変空力システムの導入、フォージドコンポジットによる軽量化、そして5.2リッターV10ユニットの強化――。ランボルギーニ・ウラカンの新たな高性能モデル「ペルフォルマンテ」の実力を、イタリアのイモラ・サーキットで解き放った。
  • メルセデスAMG S63 4MATICカブリオレ(4WD/7AT)【試乗記】 2016.11.28 試乗記 メルセデス・ベンツのトップエンドモデルに、44年ぶりとなる「カブリオレ」が復活。ぜいたくなオープン4シーターが実現する世界とは……? パワフルな5.5リッターV8ツインターボを積む「メルセデスAMG S63 4MATICカブリオレ」で確かめた。
  • メルセデス・ベンツSL63 AMG(FR/7AT)【試乗記】 2012.10.17 試乗記 メルセデス・ベンツSL63 AMG(FR/7AT)
    ……2245万円

    飛ばせば矢のように速く、流せば無類の底力を発揮する「SL63 AMG」。このスーパーロードスターを心地よく走らせるにはどうしたらいい? 初秋の南房総を行く。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフGTI(FF/6AT)【試乗記】 2017.7.4 試乗記 デビューから3年半を経て、7代目「ゴルフGTI」にマイナーチェンジが施された。伝統のホットハッチは、モデルライフ半ばのテコ入れでどう変わったのか。ワインディングロードを含むさまざまな道でチェックした。
ホームへ戻る