「メルセデスSLK」に3リッターエンジン搭載の新グレード

2005.08.04 自動車ニュース

「メルセデスSLK」に3リッターエンジン搭載の新グレード

ダイムラー・クライスラー日本は、メルセデス・ベンツの2座ロードスター「SLKクラス」に、3リッターV6エンジンを搭載したエントリーグレード「SLK280」を追加設定、2005年8月1日に発売した。

新しい3リッターV6 DOHCユニットには、吸排気バルブを制御する連続可変式カムシャフトや、2ステージインテークマニフォルドなどを採用。アウトプットは、最高出力231ps、最大トルク30.6kgmという。これに、7段ATの「7G-TRONIC」を組み合わせる。

オプション装備として、17インチ10スポークアルミホイール、スポーツサスペンション、ステアリングシフト、バイキセノンヘッドランプ&ヘッドランプウォッシャーで構成される「スポーツパッケージ」(33.6万円)が用意される。

価格は、609.0万円。なお、既存「SLK350」(3.5リッターV6/714.0万円)と「SLK 55 AMG」(5.4リッターV8/1010.1万円)については、オプション装備を一部標準装備とするなどした。

(webCG 有吉)

メルセデス・ベンツ:
http://www.mercedes-benz.co.jp/

関連キーワード:
SLKクラスメルセデス・ベンツ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツE200カブリオレ スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2018.4.20 試乗記 新型「メルセデス・ベンツEクラス カブリオレ」に試乗した。“先代よりも大きく広くなった”とはいえ、セダンと比べると実用性では大きく劣るのがオープントップモデルの宿命。過去に3台のオープンモデルを乗り継いできたリポーターは、どこに価値を見いだした?
  • メルセデス・ベンツS450エクスクルーシブ(FR/9AT)【試乗記】 2018.4.11 試乗記 メルセデスのフラッグシップセダン「Sクラス」に、高効率を追求した直6エンジン搭載モデル「S450」が登場。試乗してみると、その走りは意外なほど、運転好きなドライバーを満足させてくれる楽しみに満ちたものだった。
  • 新型「メルセデス・ベンツEクラス カブリオレ」が日本上陸
    2018.1.19 自動車ニュース メルセデス・ベンツ日本は2018年1月19日、新型「メルセデス・ベンツEクラス カブリオレ」を発表し、同日、注文受け付けを開始した。納車は同年3月ごろを予定している。
  • アウディA5カブリオレ2.0 TFSIクワトロ スポーツ(4WD/7AT)【試乗記】 2018.6.11 試乗記 日本ではマイナーな存在だが、欧米のブランドでは長年にわたり大切にされてきた“4シーターオープン”というカテゴリー。「アウディA5カブリオレ」の試乗を通し、スポーツカーとは一線を画すその趣に触れた。
  • メルセデス・ベンツSL400(FR/9AT)【試乗記】 2016.8.31 試乗記 メルセデス・ベンツのフラッグシップロードスター「SL」に試乗。マイナーチェンジを受けて数々の新技術が投入された最新型の走りやいかに? 従来の「SL350」に代わる新しいエントリーグレード「SL400」のステアリングを握った。
ホームへ戻る