トヨタ、ミニバン「ヴォクシー」「ノア」を一部改良

2005.08.03 自動車ニュース

トヨタ、ミニバン「ヴォクシー」「ノア」を一部改良

トヨタ自動車は、ミニバン「ヴォクシー」「ノア」を一部改良、2005年8月2日に発売した。


【写真上】ヴォクシー X 2WD
【写真下】ノア X 2WD

今回の改良により、国土交通省の低排出ガス車認定制度「平成17年基準排出ガス75%低減レベル」を取得した。
また装備面においては、ディスチャージヘッドランプに、対向車への眩惑を少なくする光軸調整用のオートレベリング機構(ハロゲンヘッドランプはマニュアルレベリング機構)を採用するとともに、助手席側の側面部の見やすさを向上させる補助確認装置を採用した。

ヴォクシーの特別仕様車である「Z“煌(きらめき)”」(ベース車:Zグレード)、ノア特別仕様車「X“Limited”」(ベース車:Xグレード)、福祉車両「ウェルキャブ」にも同様の改良が施された。
価格は、両車ともに199.5万円から269.0万円まで。

(webCG 山下)  


トヨタ自動車「ヴォクシー」:
http://toyota.jp/voxy/
同「ノア」:
http://toyota.jp/noah/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ヴォクシーの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ホンダ・フリード ハイブリッドEX/トヨタ・シエンタ ハイブリッドG 6人乗り【試乗記】 2017.2.6 試乗記 小さな車体で、みんなで乗れて、いろいろな物が積み込める――欲張りなニーズに応える人気のコンパクトミニバン、「トヨタ・シエンタ」と「ホンダ・フリード」を乗り比べ、それぞれの個性を浮き彫りにした。
  • ホンダ・フリードG Honda SENSING(FF/CVT)【試乗記】 2016.10.21 試乗記 8年ぶりのフルモデルチェンジで2代目となった、ホンダのコンパクトミニバン「フリード」に試乗。7人乗り仕様のガソリンエンジン車を連れ出して、新型の走りや乗り心地、使い勝手をチェックした。
  • ホンダ・フリード+ ハイブリッドEX(FF/7AT)【試乗記】 2016.11.24 試乗記 ホンダの小型ミニバン「フリード」シリーズが2代目にモデルチェンジ。ハイブリッドシステムの刷新と新プラットフォームの採用により、その走りはどう変わったのか? 2列シート車の「フリード+」に試乗し、進化のほどを確かめた。
  • ホンダ・フリード/フリード+【試乗記】 2016.11.7 試乗記 ホンダのコンパクトミニバン&ハイトワゴンの「フリード」シリーズがフルモデルチェンジ。ハイブリッドのFF車、ハイブリッドの4WD車、そしてガソリンエンジンのFF車と、3つの仕様に一斉試乗し、2代目となった新型の実力を確かめた。
  • トヨタ・シエンタ ハイブリッドX 7人乗り(FF/CVT)【試乗記】 2015.9.14 試乗記 販売好調が伝えられるトヨタのコンパクトミニバン「シエンタ」。フルモデルチェンジからの1カ月で、実に月間販売目標の7倍に達する、4万9000台もの受注を集めたという。人気の秘密はどこにあるのか、ハイブリッドモデルの試乗を通して確かめた。
ホームへ戻る