【F1 2005】マッサ、2006年にフェラーリへ!

2005.08.03 自動車ニュース

【F1 2005】マッサ、2006年にフェラーリへ!

現在ザウバー・ペトロナスに在籍しているGPドライバー、フェリッペ・マッサが、2006年シーズンにフェラーリへと移籍することが、2005年8月2日に明らかになった。

2003年にはフェラーリのテストドライバーをつとめた若手ブラジリアンのマッサは、同郷の先輩ルーベンス・バリケロの後釜として、チャンピオン、ミハエル・シューマッハーのパートナーとなる。

2000年来マラネロに在籍しているバリケロの去就だが、今のところBARホンダへスイッチすることが噂されている。

BARホンダのエース、ジェンソン・バトンは、昨年失敗したウィリアムズBMWへの移籍が2006年に実現しそうなのだが、昨今のウィリアムズの低迷を見てバトンがBAR残留を望んでいると伝えられている。バトンがチームを出ればバリケロがBARのシートに収まる手はずとなるだろうが、留まるとなると、佐藤琢磨の立場が微妙になりそうだ。

(webCG 有吉)

【F1 2005】マッサ、2006年にフェラーリへ!の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。