「ジャガーXJ」をさらに高級に――限定車「スーパーV8ポートフォリオ」発売

2005.07.26 自動車ニュース

「ジャガーXJ」をさらに高級に――限定車「スーパーV8ポートフォリオ」発売

ジャガー&ランドローバージャパンは、高級サルーン「XJ L」をさらにラクシュリーにした限定車「スーパーV8ポートフォリオ」(50台)を、2005年9月1日に発売する。




2005年3月のニューヨークショーでお披露目されたのが「スーパーV8ポートフォリオ」。「XJ」のロングホイールベースモデル(4.2リッターV8スーパーチャージドエンジン搭載)に、フェンダー中のアルミ製パワーサイドベント、メッシュグリル、20インチアロイホイール、上質を謳うソフトグレインレザーとサテン仕上げのアメリカンウォールナットパネルなど、豪華装備を奢った内容だ。

価格は、ノーマル「スーパーV8 L」の160.0万円高、1680.0万円。7月22日に発表された、やはりXJ Lの豪華版である「デイムラー」と同じプライスタグを付ける。

(webCG 有吉)

ジャガー:
http://www.jaguar.co.jp/jp/ja/home.htm

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ジャガーXJR(FR/8AT)【試乗記】 2014.5.26 試乗記 ジャガーのラグジュアリーサルーン「XJ」に、550psを発生する“最強モデル”が登場。そのドライブフィールは、どのようなものなのか? 燃費も含めて、試乗の結果を報告する。
  • レクサスLC500h(FR/CVT)【試乗記】 2017.6.8 試乗記 「レクサスLC」の真価が流麗なスタイリングにあることは誰もが認めるだろう。しかし、ハイブリッドの「LC500h」と、ガソリンエンジンの「LC500」のどちらが主役なのか、という議論については意見が割れそうだ。LC500hに試乗して考えた。
  • ベントレー・コンチネンタルGTスピード ブラックエディション(4WD/8AT)【試乗記】 2017.6.7 試乗記 ハイパワーなW12エンジンを搭載する、「ベントレー・コンチネンタルGT」の高性能バージョン「コンチネンタルGTスピード」に試乗。その走りっぷりや、クルマとしての使い勝手を報告する。
  • ロールス・ロイス、新型「ファントム」を7月末に発表 2017.6.1 自動車ニュース 英ロールス・ロイスが、新型「ファントム」を7月末にロンドンのメイフェアで公開すると発表した。ファントムは1925年に誕生したロールス・ロイスの最上級モデルであり、今回披露される新型は、その8代目にあたる。
  • 最高出力600psのセダン「ジャガーXE SVプロジェクト8」が登場 2017.5.31 自動車ニュース ジャガーが最高出力600psを発生する「XE」ハイパフォーマンスモデル「XE SVプロジェクト8」の市場投入を発表。プロトタイプの画像と動画を公開した。「グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード」で初走行が披露される予定となっている。
ホームへ戻る