「ジャガーXJ」をさらに高級に――限定車「スーパーV8ポートフォリオ」発売

2005.07.26 自動車ニュース

「ジャガーXJ」をさらに高級に――限定車「スーパーV8ポートフォリオ」発売

ジャガー&ランドローバージャパンは、高級サルーン「XJ L」をさらにラクシュリーにした限定車「スーパーV8ポートフォリオ」(50台)を、2005年9月1日に発売する。




2005年3月のニューヨークショーでお披露目されたのが「スーパーV8ポートフォリオ」。「XJ」のロングホイールベースモデル(4.2リッターV8スーパーチャージドエンジン搭載)に、フェンダー中のアルミ製パワーサイドベント、メッシュグリル、20インチアロイホイール、上質を謳うソフトグレインレザーとサテン仕上げのアメリカンウォールナットパネルなど、豪華装備を奢った内容だ。

価格は、ノーマル「スーパーV8 L」の160.0万円高、1680.0万円。7月22日に発表された、やはりXJ Lの豪華版である「デイムラー」と同じプライスタグを付ける。

(webCG 有吉)

ジャガー:
http://www.jaguar.co.jp/jp/ja/home.htm

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

XJの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ジャガーXJR(FR/8AT)【試乗記】 2014.5.26 試乗記 ジャガーのラグジュアリーサルーン「XJ」に、550psを発生する“最強モデル”が登場。そのドライブフィールは、どのようなものなのか? 燃費も含めて、試乗の結果を報告する。
  • ジャガーXJ 2.0ラグジュアリー(FR/8AT)/XF 2.0プレミアムラグジュアリー(FR/8AT)【試乗記】 2013.4.28 試乗記 ジャガーXJ 2.0ラグジュアリー(FR/8AT)/XF 2.0プレミアムラグジュアリー(FR/8AT) ……946万5000円/793万4650円 高級車という“直球勝負”に若干の気恥ずかしさが伴う時代だからこそ、正統派なサルーンに、それもカッコよく乗りたいものである! エンジンのダウンサイジングを済ませて、次世代に備えたジャガーサルーンにあらためて乗る。
  • ロールス・ロイス・レイス ブラックバッジ(FR/8AT)【海外試乗記】 2017.2.8 試乗記 黒を基調としたドレスアップが施された「ロールス・ロイス・レイス ブラックバッジ」に試乗。今風の黒いモードに身を包んだだけのスペシャルかと思えばさにあらず、エンジンとシャシーが磨き込まれ、ドライバーズカーとして一段と高まっていた。
  • アルピナD3ビターボ(FR/8AT)【試乗記】 2014.9.10 試乗記 圧倒的な速さと、傑出した快適さ。そしてそれらの調和の妙こそが、アルピナのアルピナたるゆえんだ。71.4kgm(700Nm)の最大トルクを誇るスーパーディーゼル「D3ビターボ」の走りやいかに? 高速道路とワインディングロードでその実力を試した。
  • 「ベントレー・コンチネンタルGT V8 S」に、オーダーメイド部門が手がけた限定車登場 2017.2.15 自動車ニュース ベントレー モーターズ ジャパンは2017年2月15日、「コンチネンタルGT V8 S」に、日本限定の特別仕様車「Mooncloud Edition(ムーンクラウドエディション)」を12台限定で設定し、販売を開始した。価格は2410万円。
ホームへ戻る