ボルボ初のV8モデル、最上級SUV「XC90 V8 TE」発売

2005.07.26 自動車ニュース

ボルボ初のV8モデル、最上級SUV「XC90 V8 TE」発売

ボルボ・カーズ・ジャパンは、ボルボの高級SUV「XC90」に、同ブランド初のV8エンジン搭載モデル「V8 TE」を追加設定した。2005年7月26日に予約注文受付を開始、8月20日に発売する。

「トップ・エグゼクティブ=TE」の名を冠した「ボルボXC90 V8 TE」。ボルボ初のV8エンジンは、日本のヤマハ発動機製で、4.4リッターの排気量から315ps、44.9kgmを発生させる。190kgと軽量コンパクトなユニットは、フロントビーム構造内に横置きされ、衝突安全性向上に一役買っている。トランスミッションはアイシン製で、マニュアルモード付きの6段ATだ。

駆動システムは、ボルボが世界初と謳う「プレチャージ式電子制御AWDシステム」という4WDを採用。停止状態でもあらかじめ8.2kgmのトルクを後輪にまわし、発進時のレスポンス向上を図ったものである。

車両安定に寄与するDSTC(ダイナミック・スタビリティ&トラクション・コントロール)、横転事故発生のリスクを軽減し、安定した走行を実現するというRSC(ロール・スタビリティ・コントロール)なども備わる。

価格は、5人乗り仕様が907.0万円、7人乗りは927.0万円。XC90の上級「T-6」(3リッター直6)より171.0万円高い。

(webCG 有吉)

ボルボ・カーズ・ジャパン:
http://www.volvocars.co.jp/

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る