ホンダ、「アキュラ」ブランドを中国で展開

2005.07.26 自動車ニュース

ホンダ、「アキュラ」ブランドを中国で展開

本田技研工業は、中国市場に「アキュラ(Acura)」ブランドを投入することを、2005年7月25日に発表した。

ホンダの中国現地法人である本田技研工業(中国)投資有限公司が輸入し、アキュラ専用のディーラー網を構築して販売する。
販売開始は2006年春の予定で、初年度の販売計画は3000台に設定。最上級セダン「RL」(「ホンダ・レジェンド」)から順次投入する予定という。

成長著しい中国の、特に高級車市場に向けて、トヨタ自動車は「レクサス」を既に展開。日産自動車も「インフィニティ」を投入する予定で、ホンダはこれらの流れに加わることになる。

ちなみにアキュラといえば、1986年から北米市場で展開されているホンダの高級ブランドで、北米ではRLことレジェンドをはじめ、「TSX」(「アコード」)や「RSX」(「インテグラ」)などをラインナップする。2004年の同市場での販売台数は22万台を超えたという。

(webCG 有吉)

ホンダ、「アキュラ」ブランドを中国で展開の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。