新しい「ボルボC70」発表、流行のCCに【フランクフルトショー05】

2005.07.22 自動車ニュース

【フランクフルトショー05】新しい「ボルボC70」発表、流行のCCに

ボルボは、2005年9月に開かれるフランクフルトショーに、新しい「C70」を出展すると発表した。

1996年デビューの「ボルボC70」。新型は、従来までのクーペ&カブリオレの2ラインナップ構成から、昨今流行のメタルトップを採用した4座オープン、CC(クーペ・カブリオレ)に1本化された。

ピニンファリーナとの協調により生まれた意匠を纏うボディは、先代(全長4715×全幅1815×全高1400mm)とほぼ変わらないサイズ。直5ターボ(220ps、32.6kgm)、2.4リッター直5(170ps)などを揃える。

ちなみに先代(いまでいう現行)C70コンバーチブルの、2004年の世界的な販売台数は7000台。最大市場はアメリカで、イギリスがそれに次いだ、という。

(webCG 有吉)

ボルボ:
http://www.volvocars.co.jp/

新しい「ボルボC70」発表、流行のCCに【フランクフルトショー05】の画像



新しい「ボルボC70」発表、流行のCCに【フランクフルトショー05】の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • ボルボC70 T5 GT(FF/5AT)【ブリーフテスト】 2010.4.19 試乗記 ……589.0万円
    総合評価……★★★★★

    大がかりなお化粧直しで見た目が変わった「ボルボC70」。その走りと乗り心地はどうなった? “ぜいたくオプション”装備モデルで試した。
  • ボルボC70(FF/5AT)【ブリーフテスト】 2007.3.30 試乗記 ……518万4000円
    総合評価……★★★★★

    「ボルボ」のオープンモデル「C70」が発売された。春は目前、流行のクーペカブリオレスタイルになった新型を、市街地を中心に試した。
  • ボルボC70 T5 GT(FF/5AT)【試乗速報】 2010.3.15 試乗記 ボルボC70 T5 GT(FF/5AT)
    ……589.0万円

    いちばん優雅なボルボ、4座オープンの「C70」がフェイスリフト。あいにくの雨の試乗でリポーターが気付いたのは……。
  • 第27回 どれもこれも似たり寄ったり!? 2017.1.31 エッセイ 清水草一の話題の連載。第27回は「どれもこれも似たり寄ったり!?」。果たして4気筒ディーゼルエンジンに快音はあるのか!? BMW、ボルボ、マツダ……、さまざまなブランドのディーゼルユニットを比較した筆者が導きだした結論とは?
  • フォルクスワーゲン・ザ・ビートル カブリオレ(FF/7AT)【試乗記】 2013.5.23 試乗記 初夏の富士を「ザ・ビートル カブリオレ」でドライブ。 スペックシートからは読み取れない、その魅力に触れた。
ホームへ戻る