「ランボルギーニ・ガヤルド」に250台のスペシャルエディション

2005.07.21 自動車ニュース

「ランボルギーニ・ガヤルド」に250台のスペシャルエディション

2005年7月19日、ランボルギーニはV型10気筒を積むベイビーランボ「ガヤルド」に、ツートーンデザインを与えたスペシャルエディション「ガヤルドSE(Special Edition)」を発表した。250台限定で生産される。




ガヤルドSEは、ツートーンデザインが特徴のスペシャルモデル。ルーフやエンジンボンネット、前後スポイラーとサイドミラーを黒で塗装した。ボディカラーは白、イエロー、オレンジとグリーンの4色が用意されるという。リム付近で二股に分岐する5本スポークホイール「Callisto」も新しい。インテリアも外装と同じくツートーンの専用内装である。




ノーマルのガヤルドより1〜5速のギア比を低めたことで、0-100km/h加速が0.2秒速い4秒フラット、最高速度は16km/h増しの315km/hに達する。足まわりにはスポーツサスペンションを装着するなど、SEならではのチューンが施された。4WDや、6MTとシーケンシャル「eギア」が用意されるところは同じ。




9月ごろに登場するというガヤルドSE。欧州での価格は、14万1500ユーロ(約1940万円)になる予定だ。

(webCGオオサワ)

ランボルギーニ:
http://www.lamborghini.co.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ガヤルドの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る