ヒュンダイのTVCFは、クルマも俳優も“ソナタ”

2005.07.21 自動車ニュース

ヒュンダイのTVCFは、クルマも俳優も“ソナタ”

2005年7月21日、ヒュンダイ モータージャパンは、今秋日本に導入が予定されるミドルクラス「ソナタ」のTVコマーシャルに、韓流ブームの火付け役『冬のソナタ』の主演俳優であるペ・ヨンジュンを起用すると発表した。

「ヒュンダイ・ソナタ」は、2.4リッターエンジンを積むミドルクラス。日本で発売されている「エラントラ」の上級モデルにあたり、今年の秋にわが国への導入が予定される。『冬のソナタ』とソナタを引っかけ(?)、TVコマーシャルにぺ・ヨンジュンを起用した、というワケだ。放映は9月上旬の予定。

日本におけるヒュンダイのイメージは、おそらく驚きの低価格。以前放映したTVコマーシャルも、社長と小倉優子が新幹線に向かって手を振るという、これまたビックリ系のプロモーションが印象的だが、今回はストレートにクルマを訴求する様子である。国内の年間販売台数2500台前後(04年は2597台)にいるヒュンダイが、3000台を突破するきっかけとなるかが、“ソナタ”にかかっている。

(webCGオオサワ)

ヒュンダイ:
http://www.hyundai-motor.co.jp/

ヒュンダイのTVCFは、クルマも俳優も“ソナタ”の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ソナタの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ヒュンダイ・グレンジャー3.3GLS Lパッケージ(FF/5AT)【試乗記】 2006.1.28 試乗記 ヒュンダイ・グレンジャー3.3GLS Lパッケージ(FF/5AT)
    ……339万1500円

    ヒュンダイの最上級セダン「XG」の後継である、フラッグシップ「グレンジャー」が日本上陸。破格の価格を武器にする韓国車に、それを受け入れる日本市場に必要なこととは……。


  • 「ヒュンダイ・グレンジャー」黒基調でお買い得な限定車 2007.6.13 自動車ニュース ヒュンダイ・モーター・ジャパンは、高級セダン「グレンジャー」に特別限定車「Black Diamond Version」を設定し、2007年6月16日から発売する。
  • ヒュンダイ・クーペ FX (FF/6MT)【ブリーフテスト】 2007.7.31 試乗記 ……260万2350円
    総合評価……★★

    他社のクーペとスペックだけで較べると、思わず「安い」と呟いてしまいそうな、「ヒュンダイ・クーペ」。その実力を試す。
  • ヒュンダイ i30(FF/4AT)【ブリーフテスト】 2008.4.7 試乗記 ……1905万ウォン(本国価格)
    総合評価……★★★

    既に欧州で好評が伝えられる、ヒュンダイの新型コンパクト「i30」。日本市場への導入が予定される2リッターモデルの実力を試した。
  • シボレー・カマロ 2016.12.1 画像・写真 ゼネラルモーターズ・ジャパンが2017年の戦略を説明するビジネスコンファレンスを開催。その席で、2017年に導入する予定の新型「シボレー・カマロ」(米国仕様)を日本初公開した。6代目となる新型カマロの姿を、写真で紹介する。
ホームへ戻る