ヒュンダイのTVCFは、クルマも俳優も“ソナタ”

2005.07.21 自動車ニュース

ヒュンダイのTVCFは、クルマも俳優も“ソナタ”

2005年7月21日、ヒュンダイ モータージャパンは、今秋日本に導入が予定されるミドルクラス「ソナタ」のTVコマーシャルに、韓流ブームの火付け役『冬のソナタ』の主演俳優であるペ・ヨンジュンを起用すると発表した。

「ヒュンダイ・ソナタ」は、2.4リッターエンジンを積むミドルクラス。日本で発売されている「エラントラ」の上級モデルにあたり、今年の秋にわが国への導入が予定される。『冬のソナタ』とソナタを引っかけ(?)、TVコマーシャルにぺ・ヨンジュンを起用した、というワケだ。放映は9月上旬の予定。

日本におけるヒュンダイのイメージは、おそらく驚きの低価格。以前放映したTVコマーシャルも、社長と小倉優子が新幹線に向かって手を振るという、これまたビックリ系のプロモーションが印象的だが、今回はストレートにクルマを訴求する様子である。国内の年間販売台数2500台前後(04年は2597台)にいるヒュンダイが、3000台を突破するきっかけとなるかが、“ソナタ”にかかっている。

(webCGオオサワ)

ヒュンダイ:
http://www.hyundai-motor.co.jp/

ヒュンダイのTVCFは、クルマも俳優も“ソナタ”の画像

関連キーワード:
ソナタヒュンダイ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 【東京モーターショー2017】スバルが「XV」や「インプレッサ」のコンセプトモデルを出展 2017.9.25 自動車ニュース スバルが東京モーターショーの出展概要を発表。「XV」をベースにアウトドア色を強めた「XVファンアドベンチャーコンセプト」や、スポーティーな内外装が特徴の「インプレッサ フューチャースポーツコンセプト」など、多数の参考出品車の展示を予定している。
  • スバルXV 2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.7.17 試乗記 新型へとフルモデルチェンジした「スバルXV」。新開発の2リッターエンジンを搭載した最上級グレード「2.0i-S EyeSight」に試乗し、スバルの人気クロスオーバーの実力と、従来モデルからの進化のほどを確かめた。
  • ヒュンダイ・ソナタ 2.4GLS(FF/4AT)【試乗記】 2005.10.1 試乗記 ヒュンダイ・ソナタ 2.4GLS(FF/4AT)
    ……236万2500円

    韓国で1985年にデビューし、5代目となるヒュンダイの中堅セダン「ソナタ」が日本上陸となった。「ソナタ」は、日本市場で"ヨン様”になれるのか。


  • ヒュンダイ・グレンジャー3.3GLS Lパッケージ(FF/5AT)【試乗記】 2006.1.28 試乗記
  • マツダCX-3 20Sプロアクティブ(FF/6AT)【試乗記】 2017.10.11 試乗記