東洋ゴム、「全方向制動力」の新スタッドレスタイヤ発表

2005.07.19 自動車ニュース

東洋ゴム、「全方向制動力」の新スタッドレスタイヤ発表

東洋ゴム工業は、2005年7月15日、ミニバン専用スタッドレスタイヤ「ウインタートランパス」のニューモデル「MK3(エムケースリー)」を発表。同年8月1日に、全20サイズをオープン価格で発売する。


六角形状の切り込みが「スパイダーサイプ」。縦だけでなく横を含めた全方向にすぐれた制動性能を発揮するという。

ミニバン専用という設計思想の「トランパス」ブランドを打ち出して早10年。ミニバン用スタッドレスとしては3代目となる新しい「MK3」は、「360度スタッドレス」がコンセプトとなる。
縦方向(進行方向)の制動距離だけをアピールするのではなく、コーナリング時に必要となる横方向の制動を高めたことを謳う。

特徴の一つである「スパイダーサイプ」は、360度すべての方向に対してエッジ効果を発揮させるという技術。ミニバンの大型化、重量増などによる、コーナリング時の横滑りを考慮したものだという。
加えて偏摩耗を抑制し安定したグリップを確保する「アーマーサイプ」、ふらつき防止の「高剛性ボディ」なども取り入れられた。

なお、東洋ゴムでは「トランパス」誕生10周年記念として、プレゼントキャンペーンを実施している。詳しくは公式サイトを参照のこと。

(webCG 本諏訪)

トーヨータイヤ:
http://toyotires.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。