クルマにまつわる相談を受け付け、お馴染みの「三菱小学生自動車相談室」

2005.07.15 自動車ニュース

クルマにまつわる相談を受け付け、お馴染みの「三菱小学生自動車相談室」

三菱自動車は、小学生を対象に、同社および自動車産業全般に関する問い合わせを、フリーダイヤルや手紙などで受け付けて回答する「2005年小学生自動車相談室」を、お客様相談センター内に開設する。期間は2005年7月18日(月)から11月30日(水)まで。

三菱は、「小学生自動車相談室」を1993年にスタート、今年で13年目を迎える。自動車メーカーが子供の質問、相談に答えるというユニークな企画は子供たちや先生方に好評で、「毎年小学生から研究成果の報告や礼状が数多く寄せられている」(プレスリリース)。

さらに相談室に加え、子供たちとのコミュニケーションを図るサイト「こどもクルマミュージアム」(http://www.mitsubishi-motors.com/corporate/about_us/kids/j/)を開設。同社の活動や自動車産業をわかりやすく解説した「こんにちは、三菱自動車です。」や、クルマづくりにおける環境活動を紹介した「環境と自動車づくり」といったパンフレット類などもあるという。

■三菱「2005年小学生自動車相談室」
・フリーダイヤル(無料)
受付期間:2005年7月18日(月)〜11月30日(水)までの月〜金曜日
受付時間:9:00〜17:00
フリーダイヤル番号:0120-175-250
・手紙やはがきでの質問窓口
郵便番号108-8410東京都港区港南二丁目16番4号
三菱自動車お客様相談センター「小学生自動車相談室」宛

(webCG 有吉)

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。