ホンダ、新しい「シビック」に搭載する1.8リッター「i-VTEC」を発表

2005.07.06 自動車ニュース

ホンダ、新しい「シビック」に搭載する1.8リッター「i-VTEC」を発表

本田技研工業は、今秋発売予定の新型「シビック」に搭載する新しい1.8リッター「i-VTEC」エンジンを、2005年7月5日に発表した。

「1.8L i-VTEC」は、低負荷時の吸気にともなう損失(ポンピングロス)を、より精度の高いバルブコントロールで最大16%低減させるなどし、燃費を向上させたエンジンである。
現行「シビック」の1.7リッターエンジンから約6%低燃費化(エンジン単体)。特にクルーズ時には、1.5リッターエンジン並みの低燃費を実現したと謳われる。

さらに、吸気効率を高める可変管長インテークマニホルド、ピストンを冷却しノッキングを抑制するピストンオイルジェットなどの採用により、常用回転域でのトルクを確保したとされ、アウトプットは140ps、17.7kgmだという。

排出ガスのクリーン化も図り、平成17年排出ガス基準75%低減レベルを達成したという(ホンダ社内測定値)。

(webCG 有吉)

ホンダ、新しい「シビック」に搭載する1.8リッター「i-VTEC」を発表の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

シビックの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • ジュネーブショー2017の会場から(その12) 2017.3.9 画像・写真 第87回ジュネーブ国際モーターショーが2017年3月7日に開幕した。ホンダブースの主役は「シビック タイプR」の量産型(欧州仕様)。EVコミューターのコンセプトカー「NeuV(ニューヴィー)」も展示された。
  • 【ジュネーブショー2017】ホンダ、新型「シビック タイプR」の量産モデルを世界初公開 2017.3.7 自動車ニュース 本田技研工業の英国現地法人であるホンダモーターヨーロッパ・リミテッドは2017年3月7日、ジュネーブモーターショーで新型「シビック タイプR」の量産モデルを世界初公開した。
  • レクサスLC500 2017.3.16 画像・写真 トヨタ自動車は2017年3月16日、レクサスブランドの新型ラグジュアリークーペ「LC500」「LC500h」の国内販売を開始した。このうち5リッターV8エンジンを搭載するLC500のディテールを、写真で紹介する。
  • BMW 318iスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.17 試乗記 BMWの「3シリーズ セダン」に、「1シリーズ」や「2シリーズ」と同じ1.5リッター直3ターボを搭載した廉価モデルが登場。そこに“駆けぬける歓び”はあるのか? 走りや乗り心地の印象に加えて、燃費のデータを報告する。
  • 「三菱エクリプス クロス」デザイン本部長インタビュー 2017.3.7 特集 三菱自動車の新しいコンパクトSUV「エクリプス クロス」がジュネーブショー2017でデビュー。スタイリッシュなクーペフォルムをまとうこのニューフェイスに、デザイナーたちはどんな思いを込めたのか。デザイン本部長に話を伺った。
ホームへ戻る