さらに理想的!? 「ポルシェ911カレラ4」にオープン登場

2005.07.05 自動車ニュース

さらに理想的!? 「ポルシェ911カレラ4」にオープン登場

ポルシェ・ジャパンは、2005年7月4日、997型「911」の4WDバージョン「カレラ4」シリーズのオープンモデル「カレラ4&4S カブリオレ」を発表した。導入時期などは未定。




911のベーシックたる後輪駆動モデルを発表した後、カブリオレや4WD版のカレラ4シリーズと続くのが、最近のポルシェの常。その流れに沿うカタチで、カレラ4のオープンモデルが発表された。
価格などの詳細は未定だが、海外の情報によれば、カレラ4カブリオレは3.6リッターフラット6(325ps)、4Sカブリオレは3.8リッター(355ps)を搭載し、動力性能はそれぞれ0-100km/h加速が5.3秒と4.9秒(いずれも6MT仕様)、最高速度は280km/hと288km/hに達するという。

4WDモデルが矢継ぎ早に登場した911シリーズ。次なるは「ターボ」か、それとも「GT3」か?

(webCGオオサワ)

ポルシェ:
http://www.porsche.co.jp/

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • ポルシェ718ケイマン(MR/6MT)【試乗記】 2016.12.19 試乗記 新開発の2リッター4気筒ターボエンジンを搭載する、ポルシェのスポーツカー「718ケイマン」。ワインディングロードや高速道路を走らせてみると、これまでの6気筒モデルとは違った走りのよさが見えてきた。
  • BMW M2クーペ(FR/6MT)【試乗記】 2017.8.14 試乗記 BMWのMモデルならではのスポーツマインドが、最もコンパクトかつピュアな形で表現された「M2クーペ」。遅れて加わった6段MT仕様は、自らの意思で操る、スポーツカーの根源的な楽しさに満ちていた。
  • アウディRS 5クーペ(4WD/8AT)【海外試乗記】 2017.7.24 試乗記 アウディが誇る高性能スポーツクーペ「RS 5クーペ」が2代目にモデルチェンジ。新世代のプラットフォームに新世代のダウンサイジングターボエンジンを搭載した新型の出来栄えを、南仏のオートルートおよびワインディングロードで試した。
  • ポルシェ718ケイマン/718ケイマンS【海外試乗記】 2016.8.19 試乗記 エンジンをフラット6からフラット4ターボに積み替え、車名も新たに再スタートを切った「ポルシェ718ケイマン」。“似て非なる最新型”は、やはり最善なのだろうか。スウェーデン南部のマルメで試乗した。
  • ランドローバー・ディスカバリーHSEラグジュアリー(ディーゼル)(4WD/8AT)【試乗記】 2017.8.16 試乗記 新型「ランドローバー・ディスカバリー」のディーゼルモデルに試乗。500kmにもおよぶ孤独な(?)ロングドライブで、その動力性能や快適性、経済性などについて真剣に考えた。
ホームへ戻る