小さなハマー「H3」発売、449.4万円から

2005.06.27 自動車ニュース

小さなハマー「H3」発売、449.4万円から

三井物産オートモーティブ(株)は、米ゼネラルモーターズ製のSUV「ハマー」のコンパクト版「ハマーH3」を、2005年秋に発売する。




軍用車「Humvee(ハンビー)」を民間用に仕立てたのが「Hummer(ハマー)」。「H1」をより街乗りに振ったのが「H2」、さらにボディを小さくし街乗り仕様としたのが「H3」である。

全長×全幅×全高=4720(-110)×1970(-190)×1850(-200)mm、ホイールベース=2842(-277)mm(カッコ内はH2比)。「レンジローバー」と比較すると、幅は15mm広いが、長さは230mm短く、50mm背が低い。
頑強なラダーフレーム・シャシーに、悪路走破のみならずシティユースでの乗り心地にも配慮したチューンドサスペンションを組み合わせる。




エンジンは、「ボーテック」こと3.5リッター直5 DOHCで、220ps、31.0kgmを発生。可変バルブタイミング、電子制御スロットルなどが備わる。トランスミッションは、「セグメント唯一」(プレスリリース)の5段MTと、4段AT「ハイドラマティック」を用意。AT仕様には、キャデラックではお馴染みとなった、車両安定機構「スタビリトラック」が標準装備される。

駆動方式はもちろん四輪駆動。ハイ/ロー2速のヘビーデューティータイプ副変速機を装備した電子制御フルタイム四輪駆動システムで、マニュアルで切り換え可能なリアデフロックを標準装備する。




バリエーションは3種類。「タイプS」の5段MT仕様が449.4万円、4段ATは512.4万円、レザーシート/ステアリングホイール、電動スライド&チルトサンルーフなどが備わる上級「タイプG」はATのみで、575.4万円となる。初年度800台の登録を目指す。

(webCG 有吉)

「ハマーH3オフィシャル・ファン・サイト」:
http://www.hummer.mitsui.co.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • 日産GT-Rトラックエディション engineered by nismo(4WD/6AT)【試乗記】 2016.12.27 試乗記 「日産GT-R」のなかでも、標準仕様のルックスの下にNISMOチューンのボディーとアシを隠し持つ、特異なキャラクターの「トラックエディション engineered by nismo」。マニア心を刺激する、このグレードならではの魅力をリポートする。
  • マツダCX-3 XDプロアクティブ(4WD/6MT)【試乗記】 2016.12.14 試乗記 デビュー以来、コンスタントに改良が続けられる「マツダCX-3」。現時点における完成度を確かめるため、最新のディーゼル4WD車に試乗。その“走り”の進化に、足まわりの開発におけるマツダの模索を見た。
  • トヨタC-HRプロトタイプ【試乗記】 2016.11.14 試乗記 成長著しいコンパクトSUV市場に、トヨタが満を持して送り出すニューモデル「C-HR」。そのプロトタイプにクローズドコースで試乗。“攻め”のスタイリングと入念にチューニングされたシャシー&パワーユニットに、トヨタの意気込みを感じた。
  • あの「ハマー」がヤナセで買える 2005.8.26 自動車ニュース 米ゼネラルモーターズ社の巨大SUV「ハマー」の正規輸入販売を手がける三井物産オートモーティブは、2005年8月25日、ヤナセと販売店契約を締結したと発表した。
  • 第388回:全方位的に進化した「マツダCX-5」
    主査に聞く新型の見どころ
    2016.12.21 エッセイ 2016年11月のロサンゼルスオートショーでデビューした新型「マツダCX-5」が、いよいよわれわれの前に現れた。「すべてのお客さまを笑顔にするSUV」をキーワードに開発された新型に込められた思いを、児玉眞也主査に聞いた。
ホームへ戻る