「MINI」の新顔3台がデビュー

2005.06.27 自動車ニュース

「MINI」の新顔3台がデビュー

独BMWは、「MINI」の新しい仲間として「Seven(セブン)」「Park Lane(パーク・レーン)」「Checkmate(チェックメイト)」を発表した。2005年10月から順次発売を予定する。

「One」「Cooper」「Cooper S」ら既存ラインナップに加わる3台は、それぞれ先代MINIに由来するネーミングと個性的な内外装を与えられたグレードだ。


「MINI Park Lane」

「MINI Seven」とは、初代MINIのルーツとして知られる「オースティン・セブン」にちなんでつけられた名前とか。専用の新色「ソーラー・レッド」のボディ、左サイドターンインディケーター下部と右リアフェンダー、ブラック・ドアシルの「7」マーク、新型15インチアロイホイールなどが備わる。One(と日本未導入の「One D」)、Cooperの各車で選択できる。

1987年にリリースされたMINI豪華仕様の現代版が「MINI Park Lane」。クロムラインエクステリア、クロムミラーキャップ、16インチアロイホイールなどで飾り、高品質レザーやクロムなどを盛り込んだ、コンパクト・エクスクルーシブを謳う仕様だ。


「MINI Checkmate」

スポーツ志向のドライバーにアピールすのが「MINI Checkmate」。元祖は1990年に発売されたスペシャル・エディションという。シルバーの17インチアロイホイール、左フロント・サイドパネルのチェッカー・フラッグ・シンボル、シルバー・ボンネット・ストライプ(オプション)、ファブリック/レザーのスポーツシートなどが特徴。CooperとCooper Sで選ぶことができる。

なお、上記仕様はすべて欧州市場でのものという。

(webCG 有吉)

MINI:
http://www.mini.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

MINI 3ドアの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • MINIクーパーD 5ドア(FF/6AT)【試乗記】 2016.8.15 試乗記 2016年春に導入されたMINIの最新ディーゼル商品群の中から、今回は5ドアの1.5リッターモデル「MINIクーパーD 5ドア」をチョイス。3気筒ユニットの出来栄えや、独特のドライブフィールを持つMINIというクルマとのマッチングを確かめた。
  • BMW 318iスポーツ(FR/8AT)【試乗記】 2017.3.17 試乗記 BMWの「3シリーズ セダン」に、「1シリーズ」や「2シリーズ」と同じ1.5リッター直3ターボを搭載した廉価モデルが登場。そこに“駆けぬける歓び”はあるのか? 走りや乗り心地の印象に加えて、燃費のデータを報告する。
  • 「三菱エクリプス クロス」デザイン本部長インタビュー 2017.3.7 特集 三菱自動車の新しいコンパクトSUV「エクリプス クロス」がジュネーブショー2017でデビュー。スタイリッシュなクーペフォルムをまとうこのニューフェイスに、デザイナーたちはどんな思いを込めたのか。デザイン本部長に話を伺った。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフTSIハイライン/ゴルフGTI【海外試乗記】 2017.3.1 試乗記 モデルライフ半ばの“テコ入れ”が実施された、最新の「フォルクスワーゲン・ゴルフ」に試乗。新たに開発された1.5リッターターボエンジンや先進のインフォテインメントシステムは、その走りをどう変えたのか? スペイン・マヨルカ島からの第一報。
  • スバル・インプレッサG4 2.0i-S EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.3.21 試乗記 新型「スバル・インプレッサ」のセダンモデル「G4」に試乗。販売の主力となっているハッチバックモデルではなく、あえてマイナーなセダンを選ぶ理由はあるのか? 2リッターエンジン+18インチアルミホイールの上級グレードで検証した。
ホームへ戻る