「MINI」の新顔3台がデビュー

2005.06.27 自動車ニュース

「MINI」の新顔3台がデビュー

独BMWは、「MINI」の新しい仲間として「Seven(セブン)」「Park Lane(パーク・レーン)」「Checkmate(チェックメイト)」を発表した。2005年10月から順次発売を予定する。

「One」「Cooper」「Cooper S」ら既存ラインナップに加わる3台は、それぞれ先代MINIに由来するネーミングと個性的な内外装を与えられたグレードだ。


「MINI Park Lane」

「MINI Seven」とは、初代MINIのルーツとして知られる「オースティン・セブン」にちなんでつけられた名前とか。専用の新色「ソーラー・レッド」のボディ、左サイドターンインディケーター下部と右リアフェンダー、ブラック・ドアシルの「7」マーク、新型15インチアロイホイールなどが備わる。One(と日本未導入の「One D」)、Cooperの各車で選択できる。

1987年にリリースされたMINI豪華仕様の現代版が「MINI Park Lane」。クロムラインエクステリア、クロムミラーキャップ、16インチアロイホイールなどで飾り、高品質レザーやクロムなどを盛り込んだ、コンパクト・エクスクルーシブを謳う仕様だ。


「MINI Checkmate」

スポーツ志向のドライバーにアピールすのが「MINI Checkmate」。元祖は1990年に発売されたスペシャル・エディションという。シルバーの17インチアロイホイール、左フロント・サイドパネルのチェッカー・フラッグ・シンボル、シルバー・ボンネット・ストライプ(オプション)、ファブリック/レザーのスポーツシートなどが特徴。CooperとCooper Sで選ぶことができる。

なお、上記仕様はすべて欧州市場でのものという。

(webCG 有吉)

MINI:
http://www.mini.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

MINI 3ドアの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • MINIクーパーSD 3ドア(FF/6AT)【試乗記】 2016.7.15 試乗記 いよいよMINIにも本格的なディーゼルの波が到来。今春、実に6車種ものディーゼルモデルが一斉に日本に導入された。今回は、そのなかでも特に高性能な「クーパーSD 3ドア」に試乗。小柄なボディーとトルクフルなエンジンが織り成す走りに触れた。
  • BMW & MINIディーゼルモデル試乗会【試乗記】 2016.6.29 試乗記 この春、BMWグループが小型モデルのディーゼルラインナップを一気に充実させた。注目の1.5リッター直列3気筒ディーゼルエンジンを搭載する「MINIクーパーD」や、「BMW 1シリーズ」初のディーゼル「118d」など、計4モデルに試乗する。
  • 日産ノートe-POWER X(FF)【試乗記】 2016.11.21 試乗記 外部充電機能を持たないシリーズハイブリッド車ながら、静かで加速のよい“EV風味”を持つ「日産ノートe-POWER」。200万円を切る手ごろな価格で実現した“ワンペダルドライビング”がもたらす走りとは? 中間グレードの「e-POWER X」に試乗した。 
  • ミドシップスポーツ「718ケイマン」を知る 2016.11.15 特集 2016年春に世界初公開されたポルシェの2シータースポーツ「718ケイマン」が、日本上陸を果たした。新たに開発された水平対向4気筒ターボエンジンや、一段と磨きのかけられた足まわり、こだわりの内外装は、どんな運転体験をもたらすのか。上級モデル「718ケイマンS」に試乗し、その実像に迫った。
  • フォルクスワーゲン・ザ・ビートル デザイン(FF/7AT)【試乗記】 2016.10.24 試乗記 「フォルクスワーゲン・ザ・ビートル」が日本上陸から4年半ぶりにマイナーチェンジ。デザインや走りに磨きをかけ、安全面や機能面を充実させたという新型の走りとは? 内装の一部に外装色をあしらった「ザ・ビートル デザイン」に試乗した。
ホームへ戻る