「BMW5シリーズ」に新型6気筒エンジン搭載

2005.06.22 自動車ニュース

「BMW5シリーズ」に新型6気筒エンジン搭載

BMWジャパンは、ミドルレンジ5シリーズのセダン&ワゴンの直列6気筒エンジンを新型に変更。ワゴンには「530i ツーリング」が新グレードとして追加された。加えて5シリーズ全車の装備品を見直し、2005年6月21日に発売した。

追加された新グレードは「530i ツーリング」。車名の通り、3リッターの直6エンジンを搭載したステーションワゴンだ。

エンジンは、すでに新型3シリーズに搭載された、マグネシウム-アルミニウム合金を採用する新型直列6気筒。このエンジンは、5シリーズの6気筒エンジン搭載モデル全車に採用される。軽量化を実現するとともに、2.5リッターモデルで26ps、3.0リッターで27psパワーアップされた。
エンジンの変更のみでなく、装備品も充実。従来からオプション装着率が高かったバイ・キセノン・ライトやランフラットタイヤ、HDDナビゲーションを標準装備とした。

また、レザーシートなどを装備した豪華仕様の「Hi-Line」、スポーツ・サスペンション、スポーツ・シートなどを装着する「M-sport」パッケージなどが各モデルに設定された。

価格は以下の通り。

525i:610.0万円 
530i:712.9万円
545i:924.0万円
525iツーリング:642.0万円
525iツーリング:755.0万円

(webCG 山下)

BMW Group Japan:
http://www.bmw.co.jp/

 
「BMW5シリーズ」に新型6気筒エンジン搭載の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

5シリーズ セダンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • BMW 5シリーズ セダン 2016.10.19 画像・写真 独BMWは2016年10月13日、7代目となる新型「BMW 5シリーズ セダン」を発表した。2リッターガソリンエンジン搭載車からプラグインハイブリッド車まで、多岐にわたるラインナップの一部を画像で紹介する。
  • 独BMW、7代目となる新型「5シリーズ」を発表 2016.10.19 自動車ニュース 独BMWが、7代目となる新型「5シリーズ」の概要を発表した。ボディーはアルミや高張力鋼板の多用により約100kgの軽量化を実現。ガソリンエンジンやディーゼルエンジン、プラグインハイブリッドと、豊富にそろえられたパワーユニットも特徴となっている。
  • メルセデス・ベンツE400 4MATICエクスクルーシブ(4WD/9AT)【試乗記】 2016.12.2 試乗記 3.5リッターV6ターボエンジンに4WDシステムを組み合わせる、新型「メルセデス・ベンツEクラス」の上級モデルに試乗。先行して発売された2リッター直4ターボ車とは異なる、その走りの質を報告する。
  • スバルWRX S4 tS NBR CHALLENGE PACKAGE(4WD/CVT)【レビュー】 2016.11.30 試乗記 STI史上最強の「S207」に準ずる運動性能を身につけながら、快適性も考慮されたというコンプリートカー「スバルWRX S4 tS」。STIのスポーツパーツを全身にまとったその走りを、「NBR CHALLENGE PACKAGE」で試した。
  • マツダ・ロードスターRF VSプロトタイプ(FR/6AT)【試乗記】 2016.11.19 試乗記 「マツダ・ロードスター」に、スイッチひとつでルーフが開閉する電動ハードトップモデル「RF」が追加された。開発者のこだわりがつまったリトラクタブルハードトップの出来栄えと、ソフトトップ車とは一味違う走りをリポートする。
ホームへ戻る