エレガントで明るいインテリア――「スズキ・スイフト」特別仕様車

2005.06.16 自動車ニュース

エレガントで明るいインテリア――「スズキ・スイフト」特別仕様車

スズキは、コンパクトカー「スイフト」に特別仕様車 「1.3XEスタイル」を設定、2005年6月15日に発売した。

もっともベーシックな「1.3XE」の内装色をベージュに変更、「エレガントで明るく居心地の良い空間を実現」(プレスリリース)したのに加え、キーレススタートシステム、MD/CDプレーヤー+6スピーカー、助手席シートアンダートレイなどを与えた。

1.3リッター+4AT仕様で、価格はベースモデルの7万3500円高、117万6000円(FF)と135万4500円。

(webCG 有吉)

スズキ「スイフト」:
http://www.suzuki.co.jp/dom4/lineup/swift/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

スイフトの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • スズキ・スイフト【試乗記】 2017.2.7 試乗記 累計販売台数は530万台というスズキの世界戦略車「スイフト」が、新型にフルモデルチェンジ。欧州の道で開発されたというスズキのグローバルコンパクトは、思わずいろいろと語りたくなるようなクルマとなっていた。
  • スズキ・スイフト ハイブリッドRS(FF/CVT)/スイフトRSt(FF/6AT)【レビュー】 2017.1.30 試乗記 スズキの世界戦略を担うBセグメントのコンパクトカー「スイフト」が、新型にフルモデルチェンジ。欧州仕込みの足まわりを持つ「RS」系の2グレードには、今このクラスに求められるクルマの要素がそろっていた。
  • 設計一新 スズキが新型「スイフト」を発表 2016.12.27 自動車ニュース スズキが新世代プラットフォーム「ハーテクト」を採用した新型「スイフト」を発表。従来モデルから大幅な軽量化を実現したほか、直噴ターボ車やマイルドハイブリッドを設定するなど、パワーユニットの拡充も図られている。
  • 日産ノートe-POWER X モード・プレミア(FF)【試乗記】 2017.2.4 試乗記 シリーズ式ハイブリッドシステム「e-POWER」を搭載する、「日産ノート」のカスタマイズモデル「ノートe-POWER X モード・プレミア」に試乗。高級感を演出した見た目にとどまらない、個性的な走りの質を報告する。
  • 【ジュネーブショー2017】スバル、クロスオーバーモデルの新型「XV」を世界初公開 2017.1.23 自動車ニュース 富士重工業が、クロスオーバーモデルの新型「スバルXV」を、第87回ジュネーブショーで世界初公開すると発表した。日本での受注開始は3月9日の予定で、スバルでは特設ウェブサイトで順次情報を公開していくとしている。
ホームへ戻る