ポルシェのニューカマー「ケイマンS」走る! 『CG』8月号に特集

2005.06.13 自動車ニュース

ポルシェのニューカマー「ケイマンS」走る! 『CG』8月号に特集

2005年5月23日、独ポルシェAGは“ボクスタークーペ”とウワサされてきたニューモデル「ケイマンS」を発表した。
オフィシャルでは外観写真3枚と車両概要を公開したたのみだが、『CAR GRAPHIC』は独自に取材を行い“走るケイマン”を撮影した。詳細情報は、7月1日発売の『CG』8月号に4ページにわたって掲載されるので、しばしお待ちを!


おそらく初公開の走る「ケイマンS」(TOP写真=CAR GRAPHIC/写真下=ポルシェAG)


「ケイマンS」は、3.4リッター水平対向6気筒をミドに積むクーペ。ポルシェラインナップにおいては、ボクスターの上、911の下に位置づけられるニューモデルだ。ボクスター同様、ボディ前後にラゲッジスペースを備えるが、リアコンパートメントは大きなハッチゲートを備えたことにより、260リッターに容量を拡大。フロントの150リッターと合わせて、400リッター以上の荷室を確保した。ポルシェは「2シータースポーツに真の機能性とエレガントなフォルムを両立した」と謳う。


(写真=ポルシェAG)

パワーソースは3.4リッター水平対向6気筒DOHC 24バルブ。可変バルブタイミングと可変インテークカムシャフト機構「バリオカムプラス」を備え、最高出力295ps、最大トルク34.7kgmを4400rpm〜6000rpmにわたって発生する。トランスミッションは6MT、または5段AT「ティプトロニックS」の組み合わせ。6MT仕様は、0-100km/h加速を5.4秒でこなし、最高速度は275km/hに達するという。


ボクスターではタワーバーに遮られていた空間が、ケイマンSでは荷室に。
(写真=CAR GRAPHIC)

足まわりの詳細は不明だが、アンチスピンデバイス「PSM」を標準搭載するケイマンのシャシーは、ポルシェによれば「ダイナミクスとアクティブセーフティのベンチマーク」。997型「911」から採用されたアクティブダンパー「PASM」はオプションで設定される。価格は、標準車で900万円弱になりそうだ。

詳しくは、『CAR GRAPHIC』8月号をご覧いただきたい。

(webCGオオサワ)


リアスポイラーはボクスター同様、120km/hでせり出し、80km/hになると収納される。
(写真=CAR GRAPHIC)

ポルシェ(日本):
http://www.porsche.co.jp/

ポルシェ(独):
http://www.porsche.de/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。