“新顔”になったアウディの旗艦「A8」、装備も充実

2005.06.09 自動車ニュース

“新顔”になったアウディの旗艦「A8」、装備も充実

アウディジャパンは、フラッグシップの4.2リッターV8モデル「A8 4.2クワトロ」「A8 L 4.2クワトロ」をマイナーチェンジ。6リッターW12気筒モデルとおなじ「シングルフレームグリル」のフロントマスクを与えたほか、装備を充実させ、2005年6月7日に発売した。

旗艦「A8」のV8モデルに、シリーズの頂点に立つ6リッターW12気筒モデル「A8 6.0クワトロ」とおなじフロントマスク「シングルフレームグリル」が与えられた。大きく開いたフロントグリルが特徴のそれは、「A3スポーツバック」やニュー「A4」シリーズから採用された、アウディの新しいデザインアイコンである。

新しい4.2クワトロは、ステアリングホイールの動きに合わせてヘッドライトが左右に作動する「アダプティブヘッドライト」や、従来オプションの「インテリアパッケージ」を標準搭載し、装備面の充実化も図った。

(webCGオオサワ)

アウディジャパン:
http://www.audi.co.jp/

“新顔”になったアウディの旗艦「A8」、装備も充実の画像

関連キーワード:
A8アウディ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • アウディA8L 55 TFSIクワトロ/A8L 60 TFSIクワトロ【海外試乗記】 2017.11.7 試乗記 第4世代に進化したアウディのフラッグシップセダン「A8」。その内容は、量産車としては初となるレベル3の自動運転システムを導入するなど、まさにブランドスローガンの“技術による先進”を体現するものとなっている。スペイン・バレンシアで試乗した。
  • アルファ・ロメオ・ジュリア クアドリフォリオ(FR/8AT)【試乗記】 2017.12.22 試乗記 新型「ジュリア」はアルファ・ロメオの復活を印象付ける力作だ。ドライバーズシートに収まり、久しぶりのFRシャシーを操ると、かつて馴染(なじ)んだあの感覚がよみがえる。まるで悪友に再会したような気分だ。510psを誇る「クアドリフォリオ」に試乗した。
  • アウディS5スポーツバック(4WD/8AT) 2017.12.26 アウディA5/S5シリーズを体感する<PR> 「A5」シリーズでも性能は必要にして十分……。頭ではそう理解していても「S5スポーツバック」の魅力にはあらがえない。山道に差し掛かったら、アクセルをいつもより深く踏み込んでみるといい。“S”でなければならない理由が、すぐにわかるはずだ。
  • アルピーヌA110プルミエールエディシオン(MR/7AT)【海外試乗記】 2018.1.8 試乗記 伝説的なフランスのコンパクトスポーツ「アルピーヌA110」が、40年の時を経て復活。アルミボディーに直噴ターボエンジンと、モダンな技術が惜しみなく用いられた新型は、同時に往年のアルピーヌに通じるテイストを持つ一台に仕上がっていた。
  • アウディRS 5クーペ(4WD/8AT)【試乗記】 2018.1.11 試乗記 アウディから、最高出力450ps、最大トルク600Nmの高性能スポーツクーペ「RS 5クーペ」が登場。最新のV6ツインターボエンジンとフルタイム4WD機構を組み合わせたハイパフォーマンスモデルの、数値的なパフォーマンスだけにとどまらない魅力をリポートする。
ホームへ戻る