VWニュー「パサートワゴン」の写真を公開

2005.06.09 自動車ニュース

VWニュー「パサートワゴン」の写真を公開

独フォルクスワーゲンは2005年6月5日、新型「パサートワゴン」の写真を公開した。

ドイツで2005年8月に登場が予定される新型パサートワゴン。すでに発表されたサルーンと共通するVシェイプグリルをもつが、Bピラーから後ろはまったく異なるという。ボディサイズは全長×全幅×全高=4770(+92)×1820(+74)×1520(+19)mmと、先代より一まわりおおきい。盛り上がるショルダーライン、絞り込まれたように見えるルーフライン、傾斜したリアハッチゲートなどにより、先代とくらべてダイナミックなデザインとなった。
といっても、そこはパサートワゴンだけに、荷室容量も増やされた。新型のラゲッジスペースは最大1731リッターと、先代の1600リッターを大きく上まわる。

エンジンは、ガソリンの場合は1.6リッターFSI(115ps)から3.2リッターV6 FSI(250ps)まで豊富に設定。トランスミッションは6段ティプトロニックがメイン、ターボディーゼルにシーケンシャル6段MT「DSG」が組み合わされるという。

(webCGオオサワ)

フォルクスワーゲン:
http://www.volkswagen.co.jp/

VWニュー「パサートワゴン」の写真を公開の画像

関連キーワード:
パサートフォルクスワーゲン自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • 第2回 「フォルクスワーゲン・パサート」に乗るということ 2016.11.22 最新Passatの進化を探る<PR> 「フォルクスワーゲン・パサート」と過ごすカーライフとは、どのようなものなのか。新たにラインナップされた「TSIエレガンスライン」と、装備の充実が図られた「TSIハイライン」に試乗して考えた。
  • フォルクスワーゲン・パサートヴァリアントTDIハイライン(FF/6AT)【試乗記】 2018.4.4 試乗記 フォルクスワーゲン(VW)が「パサート」のディーゼルモデルをリリースした。パサートといえば“質実剛健”を地でいく上質な実用車。そこに同じく実用エンジンのディーゼルを組み合わせると、仕上がりはどんな感じ? ワゴンのヴァリアントでテストした。
  • フォルクスワーゲン・パサートヴァリアントTDIハイライン(FF/6AT)【試乗記】 2018.3.5 試乗記 クリーンディーゼルエンジンを搭載する「フォルクスワーゲン・パサート」が、いよいよ日本上陸。その乗り味にはどんな特徴があるのか、ワゴンの上級モデル「パサートヴァリアントTDIハイライン」に試乗して確かめた。
  • マツダが「アテンザ」を大幅改良 2018.5.24 自動車ニュース マツダがフラッグシップモデル「アテンザセダン/ワゴン」に大幅改良を実施。内外装のデザインを一新したほか、ゆとりある走りと快適な乗り心地、高い静粛性を実現するため、エンジンや足まわり、ボディーにも手を加えている。
  • ランドローバー・ディスカバリー スポーツHSE(4WD/9AT)【試乗記】 2018.4.26 試乗記 新世代の2リッター直4ガソリンターボエンジンを搭載した、「ディスカバリー スポーツ」に試乗。デビューから3年半を経たプレミアムコンパクトSUVは、ほかのランドローバー車にも通じる実力の高さを感じさせてくれた。
ホームへ戻る