テーマは“全域スポーツ”、 「マツダRX-8」用スタイリングキット発売

2005.06.02 自動車ニュース

テーマは“全域スポーツ”、 「マツダRX-8」用スタイリングキット発売

(株)オートエクゼは、同社による「マツダRX-8」用チューニングパーツ第2弾目となる新スタイリングキット「AutoExe SE-02S」を、全国のマツダ販売会社、有名カー用品店、オートエクゼ商品取扱店などを通じて発売する。

“全域スポーツ”をテーマに開発されたという「SE-02S」スタイリングキット。カーボン素材が多用されており、スポーツテイストを堪能できるのが特徴という。
機能面においても、スポーツクラッチセットとチタンプラスマフラーを新たに設定。コンプリートレベルで揃えられた既存のチューニングパーツとの組み合わせにより、ユーザーの好みに合わせた「RX-8」をクリエイトすることができるという。

(webCG 山下)

オートエクゼ:
http://www.autoexe.co.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

RX-8の他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • マツダRX-8 2008.3.30 画像・写真 2008年3月10日、マイナーチェンジされたマツダの4シータースポーツカー「RX-8」。そのディテールを写真で紹介する。
  • マツダRX-8 Type S(FR/6MT)【ブリーフテスト】 2008.6.19 試乗記 ……327万750円
    総合評価……★★★

    2008年3月に大がかりなマイナーチェンジをうけ、生まれ変わった「RX-8」。外観のみならず、中身にも大幅に手が入った新型に試乗した。
  • マツダRX-8 Type RS(FR/6MT)/Type S(FR/6MT)【試乗速報】 2008.3.28 試乗記 マツダRX-8 Type RS(FR/6MT)/Type S(FR/6MT)
    ……354万4800円/327万750円

    デビューから5年、初のマイナーチェンジをしたマツダの4シータースポーツカー「RX-8」。スタイリングからエンジンに至るまで大幅に手が加えられた新型はどんな走りをみせるのか。
  • 「ジャパンキャンピングカーショー2017」の会場から 2017.2.3 画像・写真 ユニークなキャンピングカーが一堂に集結。「ジャパンキャンピングカーショー2017」が、千葉県の幕張メッセで開幕した。会場の様子を、各メーカーが出展したキャンピングカーとともに写真でリポートする。
  • マツダRX-8【試乗記(前編)】 2003.4.10 試乗記 マツダRX-8(240.0-275.0万円)

    “ワールドワイドに待望の(!?)”ロータリースポーツが帰ってきた。「マツダRX-8」。フル4シーターにして、210/250ps。しかも、240.0万円からという魅力的な価格が設定されて……。『webCG』記者が、ツインリンクもてぎで乗った。


ホームへ戻る