テーマは“全域スポーツ”、 「マツダRX-8」用スタイリングキット発売

2005.06.02 自動車ニュース

テーマは“全域スポーツ”、 「マツダRX-8」用スタイリングキット発売

(株)オートエクゼは、同社による「マツダRX-8」用チューニングパーツ第2弾目となる新スタイリングキット「AutoExe SE-02S」を、全国のマツダ販売会社、有名カー用品店、オートエクゼ商品取扱店などを通じて発売する。

“全域スポーツ”をテーマに開発されたという「SE-02S」スタイリングキット。カーボン素材が多用されており、スポーツテイストを堪能できるのが特徴という。
機能面においても、スポーツクラッチセットとチタンプラスマフラーを新たに設定。コンプリートレベルで揃えられた既存のチューニングパーツとの組み合わせにより、ユーザーの好みに合わせた「RX-8」をクリエイトすることができるという。

(webCG 山下)

オートエクゼ:
http://www.autoexe.co.jp/

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダRX-8 Type RS(FR/6MT)/Type S(FR/6MT)【試乗速報】 2008.3.28 試乗記 マツダRX-8 Type RS(FR/6MT)/Type S(FR/6MT)
    ……354万4800円/327万750円

    デビューから5年、初のマイナーチェンジをしたマツダの4シータースポーツカー「RX-8」。スタイリングからエンジンに至るまで大幅に手が加えられた新型はどんな走りをみせるのか。
  • マツダRX-8 SPIRIT R(FR/6MT)【試乗記】 2012.5.1 試乗記 マツダRX-8 SPIRIT R(FR/6MT)
    ……325万円

    2012年6月に生産中止される「RX-8」。最後の特別仕様車「SPIRIT R(スピリットアール)」に乗り、RX-8の、そしてロータリーエンジンの来し方に思いをめぐらせた。
  • マツダRX-8 タイプS(FR/6MT)【試乗記】 2012.1.17 試乗記 マツダRX-8 タイプS(FR/6MT)
    ……327万750円

    「RX-8」の生産を2012年6月で終了すると、マツダが発表したのは昨年秋のこと。ロータリースポーツの到達点を記憶するために、最後の「タイプS」で箱根を目指した。
  • ルノーが「ルーテシアR.S.」をマイナーチェンジ 2017.7.6 自動車ニュース ルノー・ジャポンは、高性能ハッチバック「ルーテシア ルノースポール(R.S.)」にマイナーチェンジを実施した。外装のブラッシュアップに加えて、新たに「シャシーカップ」グレードが設定された。
  • アウディQ2ファーストエディション(FF/7AT)【試乗記】 2017.7.7 試乗記 アウディのラインナップの中で、最もコンパクトなSUVとなる「Q2」。都会の道からワインディングロードまで走らせてみると、ボディーのサイズにとどまらない、このニューモデルならではの存在意義が見えてきた。
ホームへ戻る