日産、高級ブランド「インフィニティ」を台湾で本格展開

2005.06.02 自動車ニュース

日産、高級ブランド「インフィニティ」を台湾で本格展開

日産自動車は、同社の高級車ブランド「インフィニティ」を、台湾で本格展開すると、2005年6月1日に発表した。

1989年に北米で導入された「インフィニティ」。2005年初頭に中東市場へと手を伸ばし、3番目のマーケットとして台湾が選ばれた。

台湾市場では、1997年から「Q45」(シーマ)や「G35セダン」(スカイライン・セダン)など、既にインフィニティ各車を投入してきたが、「G35スポーツ・クーペ」(スカイライン・クーペ)、「M35」(フーガ)発売を機に本腰を入れたブランド展開に乗り出す。販売は、台湾内の5つのディーラーで行われる。

日産のカルロス・ゴーン社長は、新三ヵ年事業計画「日産バリューアップ」発表の席で、インフィニティを今後3〜5年の間にグローバルに多くの高級車市場で展開していくと述べている。今回の台湾への導入はその一環であり、同ブランドは今後2005年半ばに韓国、そして日本、中国、ロシア、西欧と順次市場を広げていく予定という。

(webCG 有吉)

日産、高級ブランド「インフィニティ」を台湾で本格展開の画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。