若者向けコンパクトハッチ「トヨタ・イスト」マイナーチェンジ

2005.05.31 自動車ニュース

若者向けコンパクトハッチ「トヨタ・イスト」マイナーチェンジ

トヨタ自動車は、主に若年層をターゲットとした「ヴィッツ」(先代)ベースのコンパクトハッチ「イスト」をマイナーチェンジし、2005年5月30日に発売した。

変更の眼目は、新グレード追加、内外装・装備のリフレッシュなど。新たに加わった「A」「A-S」は、専用のフロントグリルやバンパーでお化粧し、A-S・2WDには専用チューンのサスペンションを奢ったスポーティグレード。
また「F」「S」では、前後バンパー、サイドマッドガードをボディ同色とし、フロントグリル、ヘッドランプ、リアコンビネーションランプのデザインを変更するなどした。

装備面では、キーを携帯したままでドアの施錠・解錠ができる「スマートドアロックリモートコントロール」を標準装備(「Lエディション」)、UVカット機能付きプライバシーガラスを全車に標準装備し、快適性の向上を図るなどした。

同時に、福祉車両「ウェルキャブ」についても、ベース車と同様の改良を施すなどした。エンジンは1.3リッター&1.5リッターの2種類。価格は、132.3万円から180.6万円まで。

(webCG 有吉)

トヨタ自動車「イスト」:
http://toyota.jp/ist/

あなたにおすすめの記事
関連記事 ホームへ戻る