マツダの新型クロスオーバー「CX-7」、2006年に北米で発売

2005.05.27 自動車ニュース

マツダの新型クロスオーバー「CX-7」、2006年に北米で発売

マツダ・ノース・アメリカン・オペレーションズ(MNAO)は、マツダの新型モデル「CX-7」を、2006年に北米市場へ投入すると、2005年5月26日に発表した。

「Mazda CX-7」は、2005年1月のデトロイトショーで披露したコンセプトカー「MX-Crosssport」の市販版。コンセプトカーのデザインテーマを継承しているとされ、2006年に日本で生産されるという。

(webCG 有吉)

マツダ:
http://www.mazda.co.jp/

マツダの新型クロスオーバー「CX-7」、2006年に北米で発売の画像
あなたにおすすめの記事
関連記事
  • マツダCX-9 2015.11.19 画像・写真 マツダが米国ロサンゼルスオートショーで新型「CX-9」を発表した。同車は全長5065mmという大きさの3列シートのクロスオーバーモデルであり、新開発の2.5リッター直噴ターボ「SKYACTIV-G 2.5T」が搭載される。2016年春にデビューするニューモデルの姿を、写真で紹介する。
  • マツダが新型クロスオーバー「CX-8」の外観を公開 2017.7.25 自動車ニュース マツダは2017年7月25日、年内に発売予定の新型3列シート・クロスオーバーSUV「CX-8」の外観を一部公開した。マツダらしい走りやデザイン・質感を備えながら、3列目まで大人がしっかり座れるパッケージングを実現したという。
  • フルモデルチェンジしたカムリを知る 2017.7.11 ALL NEW CAMRY DEBUT <PR> 世界中で愛されてきたトヨタのグローバルセダン「カムリ」。官能的なスタイリングと優れた走行性能、先進の安全性能を併せ持つ、最新モデルがデビューした。
  • フォルクスワーゲン・ゴルフR(4WD/7AT)【試乗記】 2017.7.12 試乗記 「フォルクスワーゲン・ゴルフ」のマイナーチェンジに合わせて、最強グレード「ゴルフR」も最新型へとアップデート。ノーマルモデルと同様に最新の安全装備とインフォテインメントシステムを手にしたほか、パワートレインも強化された。雨中のドライブでその性能を試した。
  • 世界限定30台、「ベントレー・コンチネンタルGTコンバーチブル」に特別仕様車登場 2017.7.25 自動車ニュース 英ベントレー・モーターズは2017年7月24日(現地時間)、「コンチネンタルGTコンバーチブル」の特別仕様車「Galene Edition(ガレーヌエディション)」を発表した。全世界で30台の限定モデルとなる。
ホームへ戻る