日産、「キューブ」「キューブキュービック」をマイナーチェンジ

2005.05.25 自動車ニュース

日産、「キューブ」「キューブキュービック」をマイナーチェンジ

日産自動車は、「キューブ」「キューブキュービック」をマイナーチェンジするとともに、両車に特別仕様車「15Mプレミアムインテリア」を設定、2005年5月24日に発売した。

今回のマイナーチェンジでは、フロントグリルおよびホイールカバーが意匠変更を受けた。
インテリアにおいては、ドアトリムがクロス張りになったのに加え、なめらかな手触りで高級感があるというシルキースエードコート(撥水加工)が新しく設定された。

また、従来の1.4リッター「CR14DEエンジン」に加え、「ティーダ」や「ラティオ」に搭載される1.5リッター「HR15DEエンジン」を新たに採用。1.4リッターには4ATを、1.5リッターには4ATかエクストロニックCVTを組み合わせる。さらに「キューブキュービック」に電気式四輪駆動「e・4WD」を設定したことも新しい。

価格は、「キューブ」が134万1900円から、「キューブキュービック」は149万9400円から。


「キューブキュービック15M」

特別仕様車「キューブ15Mプレミアムインテリア」「キューブキュービック15Mプレミアムインテリア」は、ベースとなる「15M」に、質感の高さやこだわりの素材を追加したというモデル。シルキースエードシートや、本革巻き3本スポークステアリングホイール、15インチアルミホイールなどを特別装備とした。
価格は、ベース車の11万5500円高で、「キューブ15Mプレミアムインテリア」が156万2400円、「キューブキュービック15Mプレミアムインテリア」は171万9900円となる。

(webCG 山下)

日産自動車「キューブ」:
http://www2.nissan.co.jp/CUBE/Z11/0505/CONCEPT/main1.html

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

キューブの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る