「メルセデスベンツCクラス」、セダンとワゴンに特別仕様車

2005.05.25 自動車ニュース
 

「メルセデスベンツCクラス」、セダンとワゴンに特別仕様車

ダイムラー・クライスラー日本は、「メルセデスベンツCクラス」のセダンとステーションワゴンに、特別仕様車3車種を設定、2005年5月23日に発売した。

 

エントリーグレードである「C180コンプレッサー」に設定されるのは、特別仕様車「C180コンプレッサー・アバンギャルドリミテッド」。内外装がアバンギャルド仕様とされたのに加え、特別装備としてバイキセノンヘッドランプ&ヘッドランプウォッシャーや、アルミニウムセンターコンソールパネル&ドアトリム、CDチェンジャーなどが採用された。

ボディカラーは、セダンがブリリアントシルバーおよびオブシディアンブラック、ステーションワゴンはオブシディアンブラックのみ。限定各350台で、価格はセダン、ワゴンともにベース車の31.0万円高、前者が430.0万円、後者は451.0万円だ。

一方、「C230コンプレッサー」には、エクステリアをAMGデザインのフロントスポイラーやサイド&リアスカート、17インチアルミホイールで飾った「C230コンプレッサー・スポーツエディション」が設定された。

インテリアには、前席スポーツシート(シートヒーター付き)や専用デザインのメーターパネルなどが与えられている。また、スポーツサスペンションや大型ブレーキキャリパー&ドリルドベンチレーテッドブレーキディスクなどを採用、スポーティさを大幅に高めたという。
カラーはイリジウムシルバーで、セダンのみ用意。限定台数は300台で、価格はベース車より30.2万円高い、530.0万円である。

(webCG 山下)

 


メルセデスベンツ:
http://www.mercedes-benz.co.jp/

関連キーワード:
Cクラス セダンCクラス ステーションワゴンメルセデス・ベンツ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • メルセデス・ベンツC200エクスクルーシブライン リミテッド(本革仕様)(FR/7AT)【試乗記】 2015.6.18 試乗記 上級サルーン「Sクラス」に似たフロントデザインを持つ、「メルセデス・ベンツCクラス」の特別限定車に試乗。果たしてそれは、1台で2種類のドライブフィーリングが得られるという、“ふたつの顔を持つクルマ”だった。
  • メルセデス・ベンツC200アバンギャルド(FR/7AT)【試乗記】 2014.11.4 試乗記 「ベビーSクラス」こと新型「Cクラス」は、偏差値が高いだけの優等生か? いやいや、ドライバーズカーとしての芸術点も高いと筆者は主張する。ともすると「Sクラス」すら脅かしかねない完成度を誇るエアサス付きの「C200アバンギャルド」で、初秋の箱根を目指した。
  • メルセデス・ベンツGLA220 4MATIC(4WD/7AT)【試乗記】 2017.10.4 試乗記 メルセデス・ベンツのコンパクトSUV「GLA」に試乗。充実の先進装備やトレンドに沿ったエクステリアに目が行きがちだが、その土台はメルセデスの伝統にのっとった“いいクルマ”らしさにあふれていた。中間グレードの「GLA220 4MATIC」に乗った。
  • 「メルセデス・ベンツE220d 4MATICオールテレイン」が日本上陸 2017.9.27 自動車ニュース
  • 「谷口信輝の新車試乗」――メルセデス・ベンツC200アバンギャルド(前編) 2016.5.12 mobileCG