「メルセデスベンツCクラス」、セダンとワゴンに特別仕様車

2005.05.25 自動車ニュース
 

「メルセデスベンツCクラス」、セダンとワゴンに特別仕様車

ダイムラー・クライスラー日本は、「メルセデスベンツCクラス」のセダンとステーションワゴンに、特別仕様車3車種を設定、2005年5月23日に発売した。

 

エントリーグレードである「C180コンプレッサー」に設定されるのは、特別仕様車「C180コンプレッサー・アバンギャルドリミテッド」。内外装がアバンギャルド仕様とされたのに加え、特別装備としてバイキセノンヘッドランプ&ヘッドランプウォッシャーや、アルミニウムセンターコンソールパネル&ドアトリム、CDチェンジャーなどが採用された。

ボディカラーは、セダンがブリリアントシルバーおよびオブシディアンブラック、ステーションワゴンはオブシディアンブラックのみ。限定各350台で、価格はセダン、ワゴンともにベース車の31.0万円高、前者が430.0万円、後者は451.0万円だ。

一方、「C230コンプレッサー」には、エクステリアをAMGデザインのフロントスポイラーやサイド&リアスカート、17インチアルミホイールで飾った「C230コンプレッサー・スポーツエディション」が設定された。

インテリアには、前席スポーツシート(シートヒーター付き)や専用デザインのメーターパネルなどが与えられている。また、スポーツサスペンションや大型ブレーキキャリパー&ドリルドベンチレーテッドブレーキディスクなどを採用、スポーティさを大幅に高めたという。
カラーはイリジウムシルバーで、セダンのみ用意。限定台数は300台で、価格はベース車より30.2万円高い、530.0万円である。

(webCG 山下)

 


メルセデスベンツ:
http://www.mercedes-benz.co.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

Cクラス セダンの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る