【F1 2005】予選方式、ヨーロッパGPから変更、土曜1本勝負に

2005.05.24 自動車ニュース

【F1 2005】予選方式、ヨーロッパGPから変更、土曜1本勝負に

国際自動車連盟(FIA)は、2005年5月23日、不評だったF1の予選方式を、次の第7戦ヨーロッパGPより変更すると発表した。

3月の開幕戦オーストラリアGP以来、土曜午後と日曜午前に行われた予選2回の合算タイムでグリッドが決まっていたが、次戦から土曜午後の1発アタック方式に変更される。

予選アタックはレース用の燃料を積んで行われ、その後はパルクフェルメ保管となりセッティングを変えることはできない。

予選出走順は、前戦のレース順位の逆から。つまり上位でフィニッシュすればするほど、次の予選では後の出走となり、天候変化など不可抗力を除けばより有利な条件で計時ができる。

(webCG 有吉)

【F1 2005】予選方式、ヨーロッパGPから変更、土曜1本勝負にの画像

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。