2005ワークスチューニンググループ合同試乗会(TRD篇)【試乗記】

2005ワークスチューニンググループ合同試乗会(TRD篇) 2005.05.21 試乗記 TRDアルテッツァ SSIIコンセプト(5MT)/ヴィッツ ストリートバージョン(5MT)自動車メーカー直系のチューニングメーカー5社による「ワークスチューニングカー合同試乗会」に、『webCG』コンドーと本諏訪が参加した。トヨタ系のTRDは、アルテッツァとヴィッツの2台をチューニング。

荒々しいセダン……アルテッツァ SSIIコンセプト(5MT)

本諏訪(以下「も」):数少ない国産FRセダンの「アルテッツァ」を、TRDがチューニングしたクルマです。試作品が付けられているので、「コンセプト」の名前になってます。
コンドー(以下「コ」):アルテッツァは「レクサスIS」に変身するわけやし、もうこんな風なチューニングベースにはならへんねやろなぁ。
も:中古車で人気が再燃するパターンかもしれませんね。中古車のパーツを販売できるところが、チューニングメーカーの魅力です。

コ:ウデの見せどころっちゅう訳やな。カーボンの素材感ムキ出しのボンネットフードとトランクフードでヤル気もムキ出しや。
も:軽量化はドアウィンドウをアクリル製にするぐらい徹底されています。
コ:乗ったら思わす笑ってもうた。シートは低いわ、ロールケージははいってるわ、メーターはぎょうさん並んでて、ド・チューニングカー乗ってんぞって感じるな。
も:あ、ロールバーのおかげでグローブボックスが開かないです……。
コ:まぁ、ええんちゃうか。チューニングカーは乱暴な感じがいるねんて。モウマンタイ!

も:走りはどうでした?
コ:メッチャ曲がる。回頭性がすごいイイ。前が軽い感じがする。
も:前後に調整式ダンパーを奢り、さらにリアサスペンションはメンバーごと交換されているようです。
コ:乗り心地はガコガコ。普通の人にはキツイんと違うかな。ただステアリング操作に対しては、シャープに曲がる感じで、コーナーでは気持ちええけど……。
も:排気音は低くて迫力ありますけど、パワーはそれほどアップしてないようです。
コ:どちらかというと、回してなんぼのエンジンなんやな。
も:しかし3000rpm〜4000rpmの一番使う領域で、音がこもるのが残念なところです。

コ:あとはどこが変わってんの?
も:ブレーキキャリパーが大型化されています。そのためにタイヤ&ホイールも大径に。
コ:効きはイイんかもしれへんけど、繊細さが足らへん感じやな。あまりにカックンブレーキすぎるやろ!
も:確かにタッチには違和感がありますね。ドリフト仕様なのでしょうか。
コ:アルテッツァはD-1にも出ているマシンやからか? ナイナイ。

も:もともとFRセダンのチューニングって、激しい傾向にありますよね。古くは「トヨタ・チェイサー/マークII」とか「日産セフィーロ/ローレル」とか、いずれもおとなしいチューンは少なかったです。
コ:これも同じ部類やな。
も:広報資料によりますと「ONとOFFを使い分ける大人に……」とありますが……。
コ:オトナが普段乗るのはキビシイやろ。
も:グローブボックスも開かないですしね。
コ:せやから、それはエエねんて!

ハッキリしてくれ……TRDヴィッツ ストリートバージョン(5MT)

も:こちらは現行モデルの「ヴィッツ」です。スポーティグレードのRSをベースにしています。
コ:白いボディにストライプが爽やかや。
も:スプリング変更で車高が25mm下がっています。もともとは腰高なヴィッツが、安定して見えますね。
コ:インテリアは変わってへんねんなぁ。
も:クイックシフトを開発中とのことですよ。

コ:お、けっこうタコメーターの針がピュッって動くやん。
も:軽量フライホイールが効いているんでしょう。エキマニとマフラー、エアクリーナーも交換されています。
コ:でもパワーアップはあんまり感じへん。
も:ファイナルギアがハイギアード化されているせいでしょうか。
コ:へぇ。コンパクトカーにしては珍しいチューニングやなぁ。高速側を意識してんのか?

も:足まわりには、TRDの“Sportivo”サスペンションセットが装着されています。
コ:キビキビ感はあるけど、コーナーでは特に頑張るわけでもない。
も:あくまでストリート仕様ですから。とはいえ、ノーマルからの劇的な変化は感じ取れませんね。
コ:町なかでは硬く感じるから、サスペンションが換わってんのはわかるけど……。
も:せっかくならもうちょっとハッキリとわかる方がいいでしょうね。
コ:アルテッツァとセットで乗ったからわかりにくいんかなぁ。

も:あと、コンパクトカーに17インチはちょっと大きくないですか?
コ:そやな! 小っちゃい安いタイヤでガンガン走りたいわ。
も:RSのMTを買う人は、少なくとも走り好きでしょうし。先代同様ワンメイクレースが開催されれば、パーツも増えるかもしれません。
コ:そん時に、もっかい乗ってみたいな。

(文=webCG近藤俊&本諏訪裕幸/写真=荒川正幸/2005年5月)

・2005ワークスチューニンググループ合同試乗会(無限篇)【短評】
http://www.webcg.net/WEBCG/impressions/000016668.html
・2005ワークスチューニンググループ合同試乗会(ニスモ篇)【短評】
http://www.webcg.net/WEBCG/impressions/000016700.html

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。