「ホンダ・インスパイア」にベース車より安い特別仕様車

2005.05.20 自動車ニュース

「ホンダ・インスパイア」にベース車より安い特別仕様車

本田技研工業は、上級セダン「インスパイア」に、特別仕様車「30TEリミテッド」を設定、2005年5月19日に発売した。

「インスパイア30TEリミテッド」は、エントリーグレードの「30TE」に、運転席パワーシートと電動ランバーサポート、木目調パネルを特別装備したものだ。

価格は278万2500円と、ベース車より5万2500円安い。

(webCG 山下)

本田技研工業「インスパイア」:
http://www.honda.co.jp/auto-lineup/inspire/

関連記事
  • ホンダ・インスパイア30TL(5AT)【試乗記】 2003.8.14 試乗記 ホンダ・インスパイア30TL(5AT)
    ……324.0万円

    プリセーフティーをはじめ、ハイテク満載で登場したホンダのフラッグシップ「インスパイア」。片バンク休止機能を搭載する、新しいV6に感心した『webCG』エグゼクティブディレクターだが……。


  • ホンダ・インスパイア 35iL 2007.12.21 画像・写真 フルモデルチェンジをはたしたホンダの新型セダン「インスパイア」の姿を、写真で紹介する。
  • ホンダ・インスパイア 35TL(FF/5AT)/35iL(FF/5AT)【試乗速報】 2008.1.29 試乗記 ホンダ・インスパイア 35TL(FF/5AT)/35iL(FF/5AT)
    ……363万6000円/412万2000円

    ホンダのセダン「インスパイア」に5代目が登場。車体、エンジンとも拡大して乗り味はどう変わったのか? その実力を試した。
  • ホンダ・インスパイア アバンツァーレ(5AT)【試乗記】 2003.7.19 試乗記 ホンダ・インスパイア アバンツァーレ(5AT)
    ……402.0万円

    見かけはオートドクスなセダンながら、「自動運転(ほか)」に向けての先進技術を満載したホンダの新しい「インスパイア」。横浜で開催されたプレス試乗会に、『webCG』記者が参加した。


  • ホンダ・インスパイア アバンツァーレ(5AT)【ブリーフテスト】 2004.3.16 試乗記 ……382.0万円
    総合評価……★★★

    走行状況に合わせてV型6気筒の片バンクを停止し、省燃費を実現したホンダのサルーン「インスパイア」。ドライバー補助システム「HiDS」、プリクラッシュセーフティなど、数々のハイテクを搭載するトップグレード「アバンツァーレ」を、自動車ジャーナリストの生方聡がテストした。


  • ホンダ、インスパイアを小変更 2010.8.26 自動車ニュース 本田技研工業は2010年8月26日、上級セダン「インスパイア」をマイナーチェンジし、発売した。
  • 走りに磨きをかけた新「スバルWRX STI」が登場 2017.5.24 自動車ニュース スバルは2017年5月24日、スポーツセダン「WRX STI」に大幅改良を施し、同年6月20日に発売すると発表した。価格はWRX STI(4WD/6MT)が386万6400円で、より装備が充実したWRX STI タイプS(4WD/6MT)が406万0800円。
  • プジョー3008GTライン デビューエディション(FF/6AT)【試乗記】 2017.5.25 試乗記 モデルチェンジを受けて、よりSUVらしい存在感を得た「プジョー3008」。新世代のi-Cockpitが採用され、先進運転支援システムも強化されるなど、見どころ満載のニューカマーだ。「GTライン デビューエディション」に試乗した。
  • スバル・インプレッサG4 1.6i-L EyeSight(4WD/CVT)【試乗記】 2017.5.10 試乗記 “素のグレード”の出来栄えにこそ、そのモデルの実力が表れる。スバルのCセグメントセダン「インプレッサG4」のエントリーモデル「1.6i-L EyeSight」に試乗。その走りや装備の充実度、静的質感などを通して、スバルの最新モデルの地力に迫る。
  • ラギッドな仕立ての「ジープ・グランドチェロキー」限定発売 2017.5.2 自動車ニュース FCAジャパンは、「ジープ・グランドチェロキー」の特別仕様車「グランドチェロキー トレイルホーク」を、2017年5月13日に100台限定で発売する。価格は599万4000円。
ホームへ戻る