フォードSUVで海へ行け!マリンスポーツを楽しむための「アクアフィール」

2005.05.19 自動車ニュース

フォードSUVで海へ行け!マリンスポーツを楽しむための「アクアフィール」

フォード・ジャパン・リミテッドは、SUV「エクスプローラー」と「エスケープ」に、マリンスポーツ愛好家に向けた特別仕様車「AQUAFEEL(アクアフィール)」を設定、2005年5月18日に発売した。

「AQUAFEEL」は、サーフィンやダイビングといった、マリンスポーツをテーマとした内外装が特徴の特別仕様車だ。

「エクスプローラー」「エスケープ」両車とも、海をイメージしたというブルーのボディカラー、フロントのビレットグリル、リアスポイラーでお化粧。加えて車内には、撥水機能付きラゲッジマットや角度調整可能なスポットランプを採用し、カッコのみならず、利便性の向上を図った。「AQUAFEEL」の専用エンブレムがスペシャルの証だ。

さらに、エクスプローラーにはレザーシートにベージュ系のロゴ入り専用フロアマットを、エスケープにはボディカラーにあわせたブルーのカーボン調インテリアパネルとロゴ入り専用フロアマットをそれぞれ与えた。

価格は、エクスプローラーが441.0万円、エスケープは249.9万円。前者は70台、後者は100台のみの販売となる。

(webCG 有吉)


フォード・ジャパン・リミテッド:
http://www.ford.co.jp/

フォードSUVで海へ行け!マリンスポーツを楽しむための「アクアフィール」の画像

「エスケープAQUAFEEL」

「エスケープAQUAFEEL」

ラゲッジスペースには、撥水機能を持つマット、車内を照らすライトなどが備わる。

ラゲッジスペースには、撥水機能を持つマット、車内を照らすライトなどが備わる。

関連キーワード:
エクスプローラーエスケープフォード自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スズキ・エスクード1.4ターボ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.9.13 試乗記 スズキのコンパクトSUV「エスクード」に、1.4リッター直噴ターボエンジンを搭載した新グレード「1.4ターボ」が登場。その仕上がりは、欧州仕込みのスポーティーな走りに優秀なパッケージング、そして充実した装備と、セグメント随一のオールラウンダーと呼ぶにふさわしいものだった。
  • 第1回:フォード・クーガ(渡辺敏史) 2016.6.1 「フォード・クーガ」を語り尽くす<PR> 間もなく日本での正規販売が終了となるフォードのミドルサイズSUV「クーガ」。今あらためてこのクルマの実力を検証。2リッターモデルを借り出し、“うるさがた”のユーザーをも魅了するというその走りの出来栄えを確かめた。
  • 第3回:フォード・クーガ(森 慶太) 2016.6.1 「フォード・クーガ」を語り尽くす<PR> フォードならではの美点が端々に感じられるミドルサイズSUV「クーガ」。正規販売の終了が間近に迫った今、あらためて2リッターターボエンジンを搭載した上級グレード「タイタニアム」に試乗し、その実力を徹底的に確かめた。
  • フォード・エクスプローラー タイタニアム(4WD/6AT)【試乗記】 2016.3.24 試乗記 「フォード・エクスプローラー」の最上級モデル「エクスプローラー タイタニアム」に試乗。高効率をうたうターボエンジンや充実の装備がもたらす、走りの質をリポートする。
  • 第2回:フォード・クーガ(高山正寛) 2016.6.1 「フォード・クーガ」を語り尽くす<PR> グローバル市場ではもちろん、日本市場でも重要視されるSUVのマーケット。そこに投入されたフォードのミドルサイズSUVが「クーガ」である。日本市場における現行モデルの変遷を振り返るとともに、輸入SUVとしての“お買い得度”を検証した。
ホームへ戻る