ローダウンされた「ランドローバー・フリーランダー」特別限定車は100台

2005.05.19 自動車ニュース

ローダウンされた「ランドローバー・フリーランダー」特別限定車は100台

ジャガー&ランドローバージャパンは、高級コンパクト4×4こと「ランドローバー・フリーランダー」に、特別限定車「フリーランダー・スポーツ」を設定、2005年6月1日に発売する。販売台数は100台。

「フリーランダー・スポーツ」は、ノーマル「フリーランダー」に、30mmローダウンし硬めに設定したサスペンションと、専用18インチ・アロイホイールを与えたもの。
専用ボディ色として「ジャバブラック」が設定され、フロントフォグランプ、レザーシートとレザーステアリングホイールが標準装備となる。

価格は、エントリーグレードである「SE」の20.0万円高、365.0万円。

(webCG 山下)

ランドローバー「フリーランダー」:
http://www.landrover.co.jp/jp/ja/Products/Freelander/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • マツダCX-5 XD Lパッケージ(FF/6AT)/CX-5 XD Lパッケージ(4WD/6AT)【試乗記】 2017.1.17 試乗記 マツダの新世代技術「SKYACTIV」を世に知らしめたミドルサイズSUV「CX-5」が、デビューから約5年を経て2代目にフルモデルチェンジ。北海道は剣淵の雪上コースにおける試乗を通し、現時点におけるマツダのシャシー制御技術の実力を確かめた。
  • 三菱デリカD:5 Dプレミアム(4WD/6AT)【レビュー】 2017.1.9 試乗記 今年でデビュー10周年! 三菱のロングセラーミニバン「デリカD:5」で、冬の白根山系をドライブ。「SUVとミニバンのクロスオーバー」という、ユニークなコンセプトを掲げて登場した同車の出来栄えを、雪山で試した。
  • スバルBRZ GT(FR/6MT)【試乗記】 2017.1.4 試乗記 「スバルBRZ」のラインナップに新たに設定された走りのグレード「GT」に試乗した。ZF製のザックスダンパーやブレンボのブレーキがおごられて操縦安定性に磨きがかかっただけでなく、フラッグシップグレードにふさわしい洗練をも手にしていた。
  • ランドローバー・レンジローバー スポーツSVR(4WD/8AT)【試乗記】 2016.3.18 試乗記 最高出力550psの過給機付き5リッターV8エンジンを搭載し、オンロードでの動力性能を突き詰めた「ランドローバー・レンジローバー スポーツSVR」。強烈なパフォーマンスとランドローバーならではの上質感が織り成す、走りの魅力に触れた。
  • スバルXVハイブリッドtS(4WD/CVT)【試乗記】 2017.1.20 試乗記 クロスオーバーモデルの「スバルXVハイブリッド」をベースに、STIが独自の改良を施したコンプリートカー「XVハイブリッドtS」。ちょいワル&ポップなスタイリングとSTIならではのチューニングが織り成す魅力をリポートする。
ホームへ戻る