最高速度351.45km/hを誇る2シーターのマイバッハ「エクセレロ」

2005.05.13 自動車ニュース

最高速度351.45km/hを誇る2シーターのマイバッハ「エクセレロ」

ダイムラークライスラーは、マイバッハをベースにイタリアのStolaが作り上げた2シーターの“ハイパフォーマンス・ショーカー”「Exelero」(エクセレロ)を、2005年5月11日、ベルリンのテンポドロームでお披露目した。


「マイバッハ SW38」(上)と「エクセレロ」。SWシリーズは、マイバッハにしては小さなモデル(といっても2.5トン級)で、エンジンは3.4リッター〜4.2リッターの直6を搭載。サルーンやコンバーチブル、カブリオレ、その他様々なカスタムモデルが作られた。

エクセレロは、2シーターのクーペボディをもつマイバッハのショーカー。1930年代の「マイバッハ SW38」をイメージしたモデルで、イタリアのStolaが製作。ドイツのタイヤメーカーFuldaが、タイヤテストに使用した。




フロントに収まるエンジンは、ツインターボを備えた6リッターV12気筒。最高出力700ps/5000rpm、最大トルクは104kg/2500rpmと、途方もないパワーを誇る。全長は5890mm、ホイールベースが3390mm、車重2660kgにもなる超ヘビー級ながら、イタリアの高速周回路におけるテストでは、最高速度は351.45km/hに達したという。
マイバッハに手が出るお金持ちが「欲しい!」といいそうなモデルだが、残念ながら(?)シリーズ化は予定されていない。

(webCGオオサワ)

マイバッハ:
http://www.maybach-j.com/

Fulda:
http://www.fulda.com/

Das Projekt:
http://www.das-projekt.com/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。