「ST」と同時発売、「フォード・フィエスタ」“初”特別仕様車は50台限定

2005.05.13 自動車ニュース

「ST」と同時発売、「フォード・フィエスタ」“初”特別仕様車は50台限定

フォード・ジャパン・リミテッドは、コンパクトハッチ「フィエスタ」に、同車としては初の特別仕様車となる「sportizm(スポーティズム)」を追加設定、2005年5月12日に発売した。販売台数は50台限定。


通常はブラックのセンターパネルが色付きに。

スポーツモデル「フィエスタST」(詳報はこちら)と同じ日にリリースされた特別仕様車「フィエスタsportizm」は、上級「1600GHIA」(1.6リッター)を、専用のボディキット、ルーフスポイラー、専用エンブレムで飾った内容となる。

加えて車内には、カラードセンターパネル(通常はブラック)、ボディカラー「コロラドレッド」と同じ色に塗られたルームミラーカバー、ロゴ入りフロアマットが配された。

価格は、ベース車の12万750円高、207万9000円。

(文=webCG 有吉/写真=峰昌宏)


ルーフスポイラーがスポーティ感を演出する。

フォード・ジャパン・リミテッド「フィエスタ」:
http://www.ford.co.jp/fiesta/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

フィエスタの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る