スズキ、軽自動車4車種に特別仕様車を設定

2005.05.10 自動車ニュース

スズキ、軽自動車4車種に特別仕様車を設定

スズキは、「Kei」「アルト」「ジムニー」「アルトラパン」の4車種に特別仕様車を設定。いずれも2005年5月9日に発売した。


【写真上】「Kei Aスペシャル」
【写真下】「アルト Gスペシャル」

■“お買い得”と“上質”

特別仕様車は、「Kei」と「アルト」が上級装備を奢りつつ、価格を抑えたお買い得版。「ジムニー」と「アルトラパン」は、専用ボディカラーやインテリアなどを採用し、質感を高めた仕様である。

「Kei」に設定されたのは、「Aスペシャル」と「Bターボスペシャル」、「アルト」が「Gスペシャル」。いずれも、アルミホイールや電動格納式ドアミラーなどを採用したほか、Keiはメッキドアハンドルや専用エンブレムなどで、外観を上質に演出した。
価格は、「Kei Aスペシャル」がFF、5MT仕様の81万2700円から。「アルトGスペシャル」は、FF/5MT仕様の85万500円から。ちなみにアルトは商用バンに、キーレスエントリーなどを装備した新機種「VP」が追加設定された。


「ジムニーランドベンチャー」

ジムニーの特別仕様車「ランドベンチャー」は、専用ボディカラーやフロントグリルで外観をクールに演出。インテリアは、本革とファブリックのコンビネーションシート(ヒーター付き)、黒木目調パネルなどを採用し、質感を高めた。装備品として、MD/CDステレオなどを装着する。
価格は、5MTが152万4600円、4ATは163万2750円となる。


「アルトラパン Gセレクション」

アルトラパンの特別仕様車「Gセレクション」は、メッキフロントグリル、白色塗装を施したホイールキャップなどでエクステリアをお化粧。ボディカラーは、専用「ガーネットオレンジメタリック」(写真)など、全5色を設定する。インテリアは、ベージュ基調の専用シート表皮を採用したほか、エアコン吹き出し口などにシルバー塗装を施し、上質感を高めた。
価格は、FFが107万1000円、4WDは119万9100円となる。

(webCGオオサワ)

スズキ:
http://www.suzuki.co.jp/

関連キーワード:
ジムニーアルトKeiスズキラパン自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • スズキ・ジムニー ランドベンチャー(4WD/4AT)【試乗記】 2015.1.15 試乗記 今年でデビュー17年目を迎える現行型「スズキ・ジムニー」。自家用車としては異例ともいえるロングセラーモデルの「ご長寿の秘訣(ひけつ)」を探った。
  • シトロエンC3シャイン デビューエディション(FF/6AT)【試乗記】 2017.8.28 試乗記 「シトロエンC3」がフルモデルチェンジを受け、装いも新たに登場。ブランドの屋台骨を支える最量販モデルの新型は、フランス車らしい個性と実直さにあふれたクルマに仕上がっていた。デビューを記念した限定車に試乗した。
  • ホンダ・シビック タイプR(FF/6MT)【試乗記】 2017.9.23 試乗記 いよいよわれわれの目の前に現れた新型「ホンダ・シビック タイプR」。そのステアリングを、ホンダの鷹栖プルービンググラウンドで握った。“リトル・ニュルブルクリンク”ともいえるワインディングコースで、新型タイプRはいかなる走りを見せたのか?
  • 【東京モーターショー2017】スバル、「BRZ STIスポーツ」を発表NEW 2017.9.25 自動車ニュース スバルが「BRZ STIスポーツ」を東京モーターショーで発表する。スバルとSTIが共同開発した「BRZ」の最上級グレードで、ボディー剛性の向上と足まわりの専用チューニングにより、ドライバーが意のままに操れるハンドリング特性と上質な乗り心地を実現している。
  • 【東京モーターショー2017】スズキが「キャリイ軽トラいちコンセプト」を世界初公開 2017.9.22 自動車ニュース スズキが、東京モーターショーに「キャリイ軽トラいちコンセプト」を出展。収納力を高めた広いキャビンと、工夫の凝らされた荷台まわりが特徴で、女性のお買い物やレジャーにも使えるよう、内外装のデザインや運転のしやすさにも配慮がなされている。
ホームへ戻る