スズキ、軽自動車4車種に特別仕様車を設定

2005.05.10 自動車ニュース

スズキ、軽自動車4車種に特別仕様車を設定

スズキは、「Kei」「アルト」「ジムニー」「アルトラパン」の4車種に特別仕様車を設定。いずれも2005年5月9日に発売した。


【写真上】「Kei Aスペシャル」
【写真下】「アルト Gスペシャル」

■“お買い得”と“上質”

特別仕様車は、「Kei」と「アルト」が上級装備を奢りつつ、価格を抑えたお買い得版。「ジムニー」と「アルトラパン」は、専用ボディカラーやインテリアなどを採用し、質感を高めた仕様である。

「Kei」に設定されたのは、「Aスペシャル」と「Bターボスペシャル」、「アルト」が「Gスペシャル」。いずれも、アルミホイールや電動格納式ドアミラーなどを採用したほか、Keiはメッキドアハンドルや専用エンブレムなどで、外観を上質に演出した。
価格は、「Kei Aスペシャル」がFF、5MT仕様の81万2700円から。「アルトGスペシャル」は、FF/5MT仕様の85万500円から。ちなみにアルトは商用バンに、キーレスエントリーなどを装備した新機種「VP」が追加設定された。


「ジムニーランドベンチャー」

ジムニーの特別仕様車「ランドベンチャー」は、専用ボディカラーやフロントグリルで外観をクールに演出。インテリアは、本革とファブリックのコンビネーションシート(ヒーター付き)、黒木目調パネルなどを採用し、質感を高めた。装備品として、MD/CDステレオなどを装着する。
価格は、5MTが152万4600円、4ATは163万2750円となる。


「アルトラパン Gセレクション」

アルトラパンの特別仕様車「Gセレクション」は、メッキフロントグリル、白色塗装を施したホイールキャップなどでエクステリアをお化粧。ボディカラーは、専用「ガーネットオレンジメタリック」(写真)など、全5色を設定する。インテリアは、ベージュ基調の専用シート表皮を採用したほか、エアコン吹き出し口などにシルバー塗装を施し、上質感を高めた。
価格は、FFが107万1000円、4WDは119万9100円となる。

(webCGオオサワ)

スズキ:
http://www.suzuki.co.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

関連記事
  • スズキ・ジムニー ランドベンチャー(4WD/4AT)【試乗記】 2015.1.15 試乗記 今年でデビュー17年目を迎える現行型「スズキ・ジムニー」。自家用車としては異例ともいえるロングセラーモデルの「ご長寿の秘訣(ひけつ)」を探った。
  • スズキ・ジムニーXC(4AT)【試乗記】 2005.8.15 試乗記 スズキ・ジムニーXC(4AT)
    ……158万250円

    1970年に初代が誕生した「スズキ・ジムニー」は、軽自動車で本格派クロスカントリー4WDが楽しめることで、一躍人気を集めた。が、3代目となる現行モデルは、人気低迷ぎみ。その理由は……。


  • イタリア版「ジムニー」は日本ムード全開!? 2010.12.3 自動車ニュース スズキのイタリア法人スズキ・イタリアは2010年11月27日、「ジムニー」の誕生40周年を記念した特別仕様車を設定し、販売を開始した。2010年12月30日までの期間限定販売となる。
  • 第18回 ゼイタクは敵(その2) 2016.11.22 エッセイ 清水草一の話題の連載。第18回は「ゼイタクは敵(その2)」。筆者が“世界初の超小型スーパーカー”と賞賛する、愛車「ホンダS660」との思い出を語る。「フェラーリ458イタリア」との夢のスーパーカー2台生活の実態とは?
  • ホンダ・フリード/フリード+【試乗記】 2016.11.7 試乗記 ホンダのコンパクトミニバン&ハイトワゴンの「フリード」シリーズがフルモデルチェンジ。ハイブリッドのFF車、ハイブリッドの4WD車、そしてガソリンエンジンのFF車と、3つの仕様に一斉試乗し、2代目となった新型の実力を確かめた。
ホームへ戻る