“プチ・トヨタ”「パッソ」に特別仕様車、キラリと光る目玉

2005.04.28 自動車ニュース
“プチ・トヨタ”「パッソ」に特別仕様車、キラリと光る目玉

“プチ・トヨタ”「パッソ」に特別仕様車、キラリと光る目玉

トヨタ自動車は、「ヴィッツ」より小さいエントリーカー「パッソ」に、特別仕様車「X HID Limited」を設定、2005年4月27日に発売した。

「X」(1リッター)にディスチャージヘッドランプを装着。ボディカラーにブラックマイカメタリックを追加するとともに、グレーの専用シート表皮、電動格納式リモコンカラードドアミラー、運転席シート上下アジャスター、除菌イオンが車内の雑菌やカビ菌を不活性化させるというプラズマクラスターなどを盛り込んだ内容だ。

価格は、ベース車の4.2万円高、FFが107.1万円、4WDは123.9万円となる。

(webCG 有吉)

トヨタ自動車「パッソ」:
http://toyota.jp/passo/

関連キーワード:
パッソトヨタ自動車ニュース

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・ヴィッツGRスポーツ“GR”(FF/CVT)【試乗記】 2017.11.18 試乗記 見た目の印象だけでなく、これが「ヴィッツ」かと思えるほど、走りも別モノになっている! トヨタが新たに立ち上げたスポーツブランドの一翼を担う、コンパクトカー「ヴィッツGRスポーツ“GR”」の実力を報告する。
  • トヨタ・ヴィッツ ハイブリッドU/ヴィッツ ハイブリッド ジュエラ【試乗記】 2017.2.16 試乗記 マイナーチェンジを機にハイブリッドモデルの国内販売がスタートした、トヨタのコンパクトカー「ヴィッツ」。既存の小型ハイブリッド車「アクア」とは、どんな違いがあるのだろうか。かつてアクアを所有した清水草一が、その走りや乗り心地をチェックした。
  • フォルクスワーゲンup! GTI(FF/6MT)【海外試乗記】 2018.2.16 試乗記 フォルクスワーゲンのエントリーモデル「up!」に、待望の高性能グレード「GTI」が登場。全長3.6mの新しいホットハッチは、どんなドライブフィールの持ち主なのか? その走りの陰に見た、スポーツモデル受難の時代の兆しとは?
  • ルノー・トゥインゴGT(RR/6AT)/トゥインゴGT(RR/5MT)【試乗記】 2018.2.12 試乗記 台数限定で日本に導入されるや否や、たちまちのうちに“完売御礼”となった「ルノー・トゥインゴGT」が、カタログモデルになって復活。その走りの実力を、新たに設定された2ペダル仕様の出来栄えとともに報告する。
  • ロータス・エリーゼ(MR/6MT)【試乗記】 2018.1.17 試乗記 「ロータス・エリーゼ」に試乗。最新装備の使い勝手を……と思いきや、テスト車は、エアコンなし、オーディオなし、さらにはフロアマットまで省かれた超硬派仕様。「エリーゼ大好き」を公言してはばからない下野康史は、このパートナーとどう付き合う?
ホームへ戻る