“プチ・トヨタ”「パッソ」に特別仕様車、キラリと光る目玉

2005.04.28 自動車ニュース
“プチ・トヨタ”「パッソ」に特別仕様車、キラリと光る目玉

“プチ・トヨタ”「パッソ」に特別仕様車、キラリと光る目玉

トヨタ自動車は、「ヴィッツ」より小さいエントリーカー「パッソ」に、特別仕様車「X HID Limited」を設定、2005年4月27日に発売した。

「X」(1リッター)にディスチャージヘッドランプを装着。ボディカラーにブラックマイカメタリックを追加するとともに、グレーの専用シート表皮、電動格納式リモコンカラードドアミラー、運転席シート上下アジャスター、除菌イオンが車内の雑菌やカビ菌を不活性化させるというプラズマクラスターなどを盛り込んだ内容だ。

価格は、ベース車の4.2万円高、FFが107.1万円、4WDは123.9万円となる。

(webCG 有吉)

トヨタ自動車「パッソ」:
http://toyota.jp/passo/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

パッソの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事
  • トヨタ・オーリスRS“Sパッケージ”(FF/6MT)【試乗記】 2012.10.18 試乗記 トヨタ・オーリスRS“Sパッケージ”(FF/6MT)
    ……255万3083円

    大胆なテレビCMが話題となった「トヨタ・オーリス」。その走りをMTモデルで確かめた。
  • 「トヨタ・ヴィッツ」にハイブリッドモデルが登場
    2017.1.12 自動車ニュース トヨタ自動車は2017年1月12日、コンパクトカー「ヴィッツ」にマイナーチェンジを施し、販売を開始した。今回はハイブリッドモデルの追加設定が最大のトピック。さらに、エクステリア、シャシー、安全装備などにも改良が施された。
  • トヨタ・オーリス120T(FF/CVT)【試乗記】 2015.5.25 試乗記 トヨタ初の1.2リッター直噴ターボエンジンを搭載する「トヨタ・オーリス120T」に試乗。その走りは“ダウンサイジング”では一歩先を行く欧州勢に迫ったか? 遅れてきた主役の実力を探った。
  • 第24回 300万円は出せません!! 2017.1.10 エッセイ 清水草一の話題の連載。第24回は「300万円は出せません!!」。新春から新テーマに突入。ヨーロッパでディーゼル車の魅力にハマった筆者が、日本で買えるお手ごろ価格のモデルを次々と斬る! 果たして、カーマニアの眼鏡にかなうのは? 
  • ルノー・トゥインゴ ゼン(RR/5MT)【試乗記】 2017.1.6 試乗記 「ルノー・トゥインゴ」に追加されたエントリーグレード「ゼン」の、自然吸気エンジン+5段MTモデルに試乗。ベーシックであることを突き詰めたフレンチコンパクトには、普通であることの素晴らしさが凝縮されていた。
ホームへ戻る