ヤナセ、13年ぶりにフォルクスワーゲンを販売、新宿に店舗開設

2005.04.25 自動車ニュース
ヤナセ、13年ぶりにフォルクスワーゲンを販売、新宿に店舗開設

ヤナセ、13年ぶりにフォルクスワーゲンを販売、新宿に店舗開設

輸入車販売の老舗ヤナセは、13年ぶりにフォルクスワーゲン車を販売を再開、2005年4月23日に東京・新宿の店舗をオープンさせた。


(株)ヤナセの古市宏幸社長。フォルクスワーゲングループジャパンは初年度350台の販売を見込むが、ヤナセは100台上乗せし450台を売りたいとやる気満々。
ちなみに、同じフォルクスワーゲングループのアウディ車は、2000年に販売をリスタートしている。
ヤナセ、13年ぶりにフォルクスワーゲンを販売、新宿に店舗開設

1915(大正4)年に創立した梁瀬商会を前身とするヤナセは、今年創立90周年。これまで手がけてきた数ある輸入・販売のなかで、フォルクスワーゲン車については、1953年から1992年までディーラーシップを保有し、40万台以上をリリースした実績を誇る。

そのヤナセが、13年ぶりにVW販売を再開する。まずは2004年7月にVWを取り扱う子会社「ヤナセ・ヴィークルワールド」を設立し、今回、東京は西新宿に「フォルクスワーゲン新宿」をオープンさせた。
もともとこのエリアはVWの店舗がなかったところで、同店は新宿、中野、豊島、文京の四区をカバーすることになる。

新宿から中野に向かう「税務署通り」に面した店舗は、869平方メートルの敷地内に、6台を展示できるショールームや、7ベイのサービス工場、43台駐車可能なパーキングなどを備える。


ショールームには、常時6台を放射状に展示。高級SUV「トゥアレグ」専用スペースや、納車説明を行うデリバリールームなどもある。
ヤナセ、13年ぶりにフォルクスワーゲンを販売、新宿に店舗開設

「フォルクスワーゲン新宿」
住所:郵便番号169-0074 東京都新宿区北新宿1-20-8
電話:03-5332-3711
営業時間:9時30分−19時00分(ショールーム)/9時30分−17時00分(サービス工場)
定休日:月(ショールーム)/月・祝日(サービス工場)

(webCG 有吉)

ヤナセ:
http://www.yanase.co.jp/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。