「トヨタ・ランドクルーザー100シリーズ」マイナーチェンジ

2005.04.21 自動車ニュース

「トヨタ・ランドクルーザー100シリーズ」マイナーチェンジ

トヨタ自動車は、本格ヨンク「ランドクルーザー100シリーズ」のワゴンとバンをマイナーチェンジし、2005年4月20日に発売した。内外装や装備の変更、燃費向上が行われた。

ヘッドランプ(除く上級「シグナス」)、フロントグリル、リアコンビネーションランプ、アルミホイールをお化粧直し。ヘッドランプには、対向車への眩惑を少なくするという光軸調整用ヘッドランプレベリング機構(マニュアル式)を採用するなどした。

4.7リッターガソリン「2UZ-FE」エンジン搭載車では燃費向上を図り、「平成22年度燃費基準」を達成した。

今回同時に、専用リアデフレクターや専用アルミホイールなどで飾った特別仕様車、「VXリミテッド・ツーリングエディション」と「VXリミテッドGセレクション・ツーリングエディション」、「シグナス・インテリアセレクション」を設定した。

価格は、ガソリンユニット搭載のワゴンが403.2万円から583.8万円まで、4.2リッターディーゼルターボ車のバンは、443.1万円と493.5万円。

(webCG 有吉)


トヨタ自動車「ランドクルーザー100」:
http://toyota.jp/landcruiser100/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ランドクルーザーの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る