「トヨタ・ランドクルーザー100シリーズ」マイナーチェンジ

2005.04.21 自動車ニュース

「トヨタ・ランドクルーザー100シリーズ」マイナーチェンジ

トヨタ自動車は、本格ヨンク「ランドクルーザー100シリーズ」のワゴンとバンをマイナーチェンジし、2005年4月20日に発売した。内外装や装備の変更、燃費向上が行われた。

ヘッドランプ(除く上級「シグナス」)、フロントグリル、リアコンビネーションランプ、アルミホイールをお化粧直し。ヘッドランプには、対向車への眩惑を少なくするという光軸調整用ヘッドランプレベリング機構(マニュアル式)を採用するなどした。

4.7リッターガソリン「2UZ-FE」エンジン搭載車では燃費向上を図り、「平成22年度燃費基準」を達成した。

今回同時に、専用リアデフレクターや専用アルミホイールなどで飾った特別仕様車、「VXリミテッド・ツーリングエディション」と「VXリミテッドGセレクション・ツーリングエディション」、「シグナス・インテリアセレクション」を設定した。

価格は、ガソリンユニット搭載のワゴンが403.2万円から583.8万円まで、4.2リッターディーゼルターボ車のバンは、443.1万円と493.5万円。

(webCG 有吉)


トヨタ自動車「ランドクルーザー100」:
http://toyota.jp/landcruiser100/

あなたにおすすめの記事
関連記事
  • トヨタ・ランドクルーザープラドTZ-G(4WD/6AT)【試乗記】 2015.9.24 試乗記 2009年のフルモデルチェンジをはさみ、「トヨタ・ランドクルーザープラド」に待望のディーゼルエンジン搭載モデルが復活した。「GD」型を名乗るトヨタの最新クリーンディーゼルエンジンの出来栄えを試すとともに、あらためて4代目プラドの実力をリポートする。
  • トヨタ・ランドクルーザーZX(4WD/6AT)【試乗記】 2015.10.16 試乗記 トヨタが誇るSUVのフラッグシップモデル「ランドクルーザー」がマイナーチェンジ。内外装のデザイン変更や、安全装備の強化を中心とした改良を受けた。この機会に、世界中で活躍を続ける“陸の王者”に改めて試乗。その実力の片鱗(へんりん)に触れた。
  • メルセデス・ベンツE300クーペ スポーツ(FR/9AT)【試乗記】 2017.7.15 試乗記 今や4ドア車やSUVにもクーペを展開するメルセデス・ベンツだが、“メルセデスのクーペ”といえば昔からこれ、やはり「Eクラス クーペ」にとどめを刺す。中間的なグレード「E300クーペ スポーツ」に試乗し、本家本元の実力を探った。
  • 第53回:カーマニア、堕落の選択 2017.8.8 カーマニア人間国宝への道 清水草一の話題の連載。第53回は「カーマニア、堕落の選択」。5年後に還暦を迎える筆者が、次なる“牛丼車”として狙いを定めたのは、「BMW 320d」。その、安全性能は十分か否か? 「3シリーズ」の自動ブレーキとACCの進化の変遷に迫る。
  • メルセデス・ベンツE400 4MATICクーペ スポーツ(4WD/9AT)【試乗記】 2017.8.3 試乗記 スリーポインテッドスターにとって最新の2ドアモデルである、新型「メルセデス・ベンツEクラス クーペ」。代々受け継がれてきた伝統のピラーレスハードトップがもたらす開放感に浸りながら、メルセデス自慢の先進装備の出来栄えを試した。
ホームへ戻る