クロームメッキでキメたジープ「ラングラー」&「チェロキー」

2005.04.13 自動車ニュース

クロームメッキでキメたジープ「ラングラー」&「チェロキー」

ダイムラー・クライスラー日本は、「ジープ・ラングラー」と「チェロキー」に、エクステリアをクロームメッキパーツでドレスアップした特別仕様車「ラングラー サハラプラス」と「チェロキー リミテッドプラス2」を設定。2005年4月23日に、それぞれ100台と150台限定で発売する。


ラングラー(写真上)は“Jeep”ロゴ付きステッカーと“Sahara Plus”ステッカー。チェロキーにはオリジナルエンブレムを装着する。

「ラングラー サハラプラス」は、上級グレード「サハラ」をベースに、フロントグリルやドアミラー&ハンドルカバー、タイヤカバーをメッキ化。ボディカラーはブラックで、クロームの輝きとコントラストをなす。
「チェロキー リミテッドプラス2」は、チェロキーの最上級グレード「リミテッド」にクロームメッキパーツを採用。アルミホイールも17インチクロームになるほか、パワーガラスサンルーフを装備する。こちらのボディ色は、「ブラック」「パトリオットブルー」「ストーンホワイト」の3色だ。

価格は、「ラングラー サハラプラス」が349万6500円、「チェロキー リミテッドプラス2」は392万7000円。

(webCGオオサワ)

ジープ:
http://www.jeep-japan.com/

この記事の大きな画像を見るためには、画像ギャラリーをご覧ください。

ラングラーの他の画像を見るためには、写真一覧をご覧ください。

関連記事 ホームへ戻る